高校入試に出る「文化」についてのまとめ。これでテストは大丈夫!

シェアする

スポンサーリンク

高校入試に出る「文化」についてのまとめ。これでテストは大丈夫!についてです。文化について覚える際には、図や写真、地図での位置を確かめながら学習することが大切です。それでは、高校入試に出る「文化」についてみていきましょう。

高校入試に出る「文化」

<縄文・弥生>

  • 岩宿遺跡…1949年に打製石器が発見されて群馬の遺跡。
  • 三内丸山遺跡…1994年に青森で発見された縄文時代中期の大規模な集落のあとを何
  • 登呂遺跡…1947年に静岡市で発見されたコメ作りの様子がわかる時代の集落のあと
  • 土偶…縄文時代につくられたおもに女性の形をした土製の人形
  • 石包丁…弥生時代に使用された稲の矛先をつみとるための半円形の石器

<古墳>

  • 前方後円墳…大仙古墳のような、方形の前部と円形の後部からなる代表的な古墳の形
  • はにわ…古墳のまわりや頂上に並べられた素焼きの土製品

<奈良時代の天平文化>

  • 法隆寺…現存する世界最古の木造建築で、聖徳太子が建てたとされる寺
  • 正倉院…聖武天皇の愛用品などがおさめられている東大寺の建物
  • 万葉集…奈良時代に、さまざまな身分の人々の歌を集めてつくられた和歌集

<平安時代の国風文化>

  • 平等院鳳凰堂…藤原頼道が宇治に極楽浄土を再現しようとして建てた阿弥陀堂
  • 寝殿造…国風文化のころに貴族の邸宅としてつくられるようになった、殿を中心とした建築様式

<鎌倉文化>

  • 新古今和歌集…後鳥羽上皇の命により、藤原定家らが編集した和歌集
  • 金剛力士像…東大寺南大門にある運慶・快慶作の彫刻

<室町文化>

  • 書院造…室町時代に生まれた、床の間をもつ住居の様式

参考【室町時代】北山文化と東山文化の特徴・比較と違い

<安土・桃山時代の南蛮文化>

  • 出雲の阿国…京の町でかぶき踊りを始めた人物
  • 南蛮文化…パン、カステラなどといったヨーロッパの文化が入ってきて発展した文化
  • 千利休…わび茶の作法を完成したさせた人物

<江戸時代の元禄・化政文化>

  • 国学…「古事記伝」などにみられる、日本の古典を研究する学問
  • 蘭学…オランダ語を通じてヨーロッパの技術を研究する学問
  • 化政文化…19世紀の初め、江戸の庶民が担い手となった文化
  • 喜多川歌麿…江戸時代後半に活躍した浮世絵師で、美人画で優れた作品を残した人物

参考元禄文化と化政文化の比較
参考江戸の文化の新しい学問(国学・蘭学・儒学)の違いの比較

<明治文化>

  • 樋口一葉…「たけくらべ」などの小説を書いた女性文学者
  • 森鴎外…「舞姫」などの小説を書いた文学者。
  • 夏目漱石…「吾輩は猫である」「坊ちゃん」などの小説を書いた小説家

<大正文化>

  • 小林多喜二…「蟹工船」を書いた作家。
スポンサーリンク

練習問題

  1. 京の町でかぶき踊りを始めた人物は誰か。
  2. パン、カステラなどといったヨーロッパの文化が入ってきて発展した文化を何というか。
  3. わび茶の作法を完成したさせた人物は誰か。

解答

  1. 出雲の阿国
  2. 南蛮文化
  3. 千利休
スポンサーリンク

シェアする