中学国語の「漢字の組み立てと部首」

シェアする

スポンサーリンク

中学国語の「漢字の組み立てと部首」です。ここでは、漢字を組み立てている部分の、位置による分類と呼び名を理解すること。また、部首の表すものを知ることがポイントとなります。それでは、中学国語の「漢字の組み立てと部首」をみていきましょう。

漢字の組み立て

漢字の部分は、位置によって、次のように、分類されます。

スポンサーリンク

へん

  • のぎへん
  • りっしんべん

つくり

  • あくび
  • ふるとり

かんむり

  • うかんむり
  • くさかんむり

あし

  • こころ
  • ひとあし

たれ

  • まだれ
  • やまいだれ

にょう

  • えんにょう
  • そうにょう

かまえ

  • くにがまえ
  • ぎょうがまえ

これらの部分は、漢字のおおまかな意味を表します。

漢字の部首

漢和辞典では、似ているものを集めて同じ部類にまとめています。たとえば、「にんべん」「ひとやね」「ひと」では、人の動作や状態に関係するものが多いので、部首「人」の部にまとめられています。

部首のあつかいは、漢和辞典によって異なる場合があります。

練習問題1

次の各組の漢字群が属する部首を下から選びなさい。

  1. 愛 情 忘
  2. 装 裏 補
  3. 泉 氷 湖
  4. 災 墨 点
  5. 祖 神 禁
  6. 通 辺 遠
  7. 仏 令 似

<選択肢>
ア にょう
イ 示
ウ 火
エ 心
オ 衣
カ 水
キ 人

練習問題2

次の下線部①~③の漢字を漢和辞典で調べるとき、どの部首で調べれば、よいか。その部首のよび名を書きなさい。

学校の運動①場のとなりに、②広い空き地がある。そこに、図書館が③建設されることになった。

①部首の呼び名(     )
②部首の呼び名(     )
③部首の呼び名(     )

解答

<練習問題1>

<練習問題2>

①部首の呼び名( ちから )
②部首の呼び名( まだれ )
③部首の呼び名( えんにょう )

以上が、中学国語の「漢字の組み立てと部首」となります。最近では、入試やテストでも、その出題が散見されるので、確実に得点できるよう繰り返し学習しておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク