高校入試・社会でよく出る「地名・都市」(日本編)についてのまとめ

シェアする

スポンサーリンク

高校入試・社会でよく出る「地名」についてまとめています。これらの地名は、必ず地図帳で位置を確かめ、漢字で書けるようにしておきましょう。それでは、高校入試・社会でよく出る「地名」についてのまとめをみていきましょう。

社会でよく出る「地名」

  • 福岡…九州地方の地方中枢都市
  • 屋久島…すぎの原生林などの貴重な自然が残り、島全体が世界遺産に登録されているのは、鹿児島県の島
  • 広島…中国・四国地方の地方中枢都市であり、人口が100万人をこえている。
  • 倉敷…第二次世界大戦後、水島地区に鉄鋼と石油化学のコンビナートが建設された岡山県南部の工業都市
  • 大阪…江戸時代、天下の台所とよばれ商業の中心地
  • 京都…794年から1000年あまり都がおかれていた都市
  • 神戸…世界最大級のコンテナ港ポートアイランドがある都市
  • 浜松…静岡県西部にある、楽器とオートバイの生産で知られる工業都市
  • 富士…富士川の河口付近にあり、豊富な地下水を利用して製鉄・パルプ工業が発達している都市
  • 焼津…駿河湾西部にある、全国有数の水あげ量をほこる漁港のある都市
  • 東海村…わが国で初めて原子力発電がおこなれたのは、茨城県の村
  • 仙台…人口が100万人を超える、宮城県の県庁所在地
  • 八戸…日本有数の水揚げ量をほこる漁港がある、青森県東部の都市
  • 札幌…北海道の人口の約3分の1が集中し、政令指令都市となっている北海道にある都市
  • 釧路…かつて北洋漁業の基地として栄え、現在も北海道で最大の水揚げ量をほこる漁港のある都市
スポンサーリンク

練習問題

  1. 世界最大級のコンテナ港ポートアイランドがある都市の名称を答えよ。
  2. 静岡県西部にある、楽器とオートバイの生産で知られる工業都市の名称を答えよ。
  3. 富士川の河口付近にあり、豊富な地下水を利用して製鉄・パルプ工業が発達している都市の名称を答えよ。
  4. 駿河湾西部にある、全国有数の水あげ量をほこる漁港のある都市の名称を答えよ。
  5. わが国で初めて原子力発電がおこなれたのは、茨城県の村の名称を答えよ。

解答

  1. 神戸
  2. 浜松
  3. 富士
  4. 焼津
  5. 東海村

比較と違い(中学地理編)

比較と違い(中学歴史編)

比較と違い(中学公民編)

スポンサーリンク

シェアする