縄文土器と弥生土器の違い

入試や定期テストでは、「比較」や「違い」について出題されることが多いです。今回は縄文土器と弥生土器の違いについてみていきましょう。

縄文土器と弥生土器

比較 縄文土器 弥生土器
時代 縄文時代 弥生時代
生活 狩り・採取 稲作
特徴 縄目の文様 薄手でかため
住居 たて穴住居
道具 打製石器 磨製石器
その他 土偶・貝塚 青銅器

それぞれの時代背景、生活様式も一緒におさえておくと完璧です。また、資料集などで写真も合わせて確認することも大切です。

スポンサーリンク

縄文時代の用語

  • 貝塚…食べ物や残りかすの捨て場
  • 岩宿遺跡…打製石器の使用がわかる

弥生時代の用語

  • 青銅器…主に祭りのまての宝物
  • 邪馬台国…卑弥呼が30余りの小国を従える。

縄文・弥生時代の練習問題

(    )に適語を入れよ。
(1)食べ物や残りかすの捨て場を(    )という。
(2)卑弥呼が30余りの小国を従えた国を(    )という。
(3)弥生土器は、縄文土器に比べて、厚さは(    )い。
(4)縄文時代の住居を(    )住居という。
(5)弥生時代に主に祭りのまての宝物を(    )という。

解答

(1)貝塚
(2)邪馬台国
(3)薄い
(4)たて穴
(5)青銅器

スポンサーリンク

シェアする