中学公民「ODAなど発展途上国への援助」資金・技術援助まとめ

シェアする

スポンサーリンク

中学公民「ODAなど発展途上国への援助」資金・技術援助まとめです。日本の政府開発援助は、アフリカ・アジア 向けが多くなっています。そのあたりについてまとめています。それでは、中学公民「ODAなど発展途上国への援助」資金・技術援助まとめです。

発展途上国への援助

  • 先進国…政治・経済・文化が世界的に進んだ国。
  • 発展途上国…発展・開発途中の国。原油や農産物などの生産で国を支えている場合が多い。
スポンサーリンク

政府開発援助=ODA

先進国の政府から発展途上国への経済協力。資金の援助のほかに、人による技術の援助がある。

ポイント

  • 日本やアメリカ合衆国のように、政治・経済・文化が世界的に進んだ国を先進国とよび、発展・開発途中の国を発展途上国とよぶ。
  • 先進国の政府から発展途上国への経済協力を政府開発援助(ODA)という。
  • 政府開発援助には、資金の援助のほかに、人による技術の援助がある。

グローバル経済

貿易・資本の自由化による労働力・商品・サービス・資本が国家の枠を超えて流通する地球規模の経済。

  • グローバルスタンダード…世界標準として、投資家の保護、市場原理主義。規制の打破、自由化であり、経済活動・投資活動の妨げを取り除く動きが中心。また、製品などの規格を統一しようとする動きもある。
  • 多国籍企業…活発に対外直接投資を行い、海外現地法人や合弁会社の設立。M&Aなどで世界中に拠点を増やしている。
  • 新興国への投資…高い経済成長率を示している新興国や投資のチャンスのある国・地域には世界中から投資が殺到している。国土・人口・潜在的需要の巨大なBRICS(ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカ)はグローバルな投資を呼び込んでいる。

南南問題など

世界経済はアメリカ合衆国・西ヨーロッパ・日本の三極構造となり、発展途上地域では南北問題と南南問題とが重層的にもつれあう、複雑な状況があらわれている。冷戦解消後、国際平 和への期待が高まったにもかかわらず、宗教・民族対立、経済格差などを背景とする地域紛争が各地で噴出している。

ODAなど発展途上国への援助 練習問題

発展途上国に援助する方法として、最も望ましいことはどれか、ア~エから1つ選びなさい。

ア 相手国政府の政策が実施できるように,相手国政府にお金を貸してあげる。
イ 私たち日本人が考えた医療物資や食料品などをあげる。
ウ 現地の人々が何を望んでいるのかを聞いたうえで、援助する内容を決める。
エ 日本製の自動車は性能が優れているので, 中古車を送っ て使ってもらう。

解答

解説途上国への開発援助には、その国の歴史・文化・環境なとを尊重しつつ、資金や技術を提供することが望ましい。

国際政治

中学公民「戦後の重要国際会議」

以上が、中学公民「ODAなど発展途上国への援助」資金・技術援助まとめとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク