中学英語「現在完了」意味によって副詞句の使い分けがポイント!

シェアする

スポンサーリンク

中学英語「現在完了」意味によって語句を使い分けるポイント!についてまとめています。

現在完了形(継続)

まずは、(継続)を表す現在完了の説明です。

  • I have lived in Tokyo for three years. 私は3年間(ずっと東京に住んでいます。
  • He has lived in Tokyo since 2000. 彼は2010年から(ずっと)東京に住んでいます

現在完了の形に関しては、(have [has) +過去分詞)の形をとり、これを現在完了という。主語が3人称・単数のと きは has を使う。(継続)を表す現在完了は、「(ずっと)〜している」という意味で、過去のある時点に始まった動作や状態が現在もまだ続いていることを表す。for ~や since ~などの副詞句をともなうことが多い。for ~は「~の間」という意味で継続の期間を表し、since ~は「~以来, ~から」という意 味で継続中の動作や状態の起点を表す。

スポンサーリンク

現在完了の疑問文

  • Has she been sick this week?  彼女は今週ずっと病気なのですか。
  • How long have you been here ?-For an hour. あなたはどのくらい(ずっと)ここにいるのですか。 1時間です。

疑問文と答え方に関して、現在完了の疑問文は have [has)を主語の前に置いて, (Have [Has]+主語+過去分詞~?)の形で表す。答え方は Yes, ~ have [has). / No, ~ have [has) not、になる。 How long ~? は「どのくらい(の間)~」という意味で、期間をたずねる言い方。

完了を表す現在完了

  • I have just eaten lunch.私はちょうど昼食を食べたところです。
  • He has already finished his homework. 彼はすでに宿題を終わらせてしまいました。
  • My sister hasn’t come home yet. 姉はまだ帰宅していません。
  • Have you read the book yet? あなたはもうその本を読みましたか。

(完了)を表す現在完了は、「(ちょうど)〜したところだ」「(もう)してしまった」という意味で、過去に始まった動作がすでに終わっていることを表す。現在完了の否定文は, have (has]のあとに not を置いて表す。have not = haven’t, has not = hasn’t yet は否定文で「まだ(~していない)」という意味を表す。yet を 疑問文で使うと「もう(~しましたか)」という意味になる。

注意

have [hasgone to ~は 「~へ行ってしまって,今 ここにはいない」、have [has lost ~は「~をなくして,今持っていない」という意味を表す。

<ポイント>
現在完了の疑問文 ・疑問文は (Have [Has]+主語+過去分詞~?〉の形。答えの文でも have [has)を使う。 ・have not の短縮形は havent, has not の短縮形は hasn’t となる。

経験を表す現在完了

  • I have visited Australia before. 私は以前, オーストラリアを訪れたことがあります。
  • Have you ever made a cake? あなたは今までにケーキを作ったことがありますか。-
  • Yes, I have. / No, I havent. ー はい、あります。/ いいえ,ありません。
  • I have never been to New York. 私は一度もニューヨークへ行ったことがありません。

《経験》を表す現在完了は,「~したことがある」という意味で、今までの経験について述べるときにも使われる。「(今までに)〜したことがありますか」という疑問文は, Have [Has)+主語+ ever +過去分詞~?)の形で表す。また,「一度も~したことがない」という否定文は, (have [has] + never +過去分詞)の形で表す。

(have [has] been to ~)「~へ行ったことがある」という意味を表す。there などの副詞 を使うときは, have [has] been there とし, to は不要。 have[has] been to 〜が「~へ行ってきたところだ」という(完了)の意味を表すこともある。

現在完了と副詞句

Tom has eatern Sushi many times. トムはすしを何度も食べたことがあります。
How often have you seen the movie? あなたは何回その映画を見たことがありますか。

  • 継続を表す現在完了でよく使われる副詞(句)…for ~, since ~, how longなど。
  • 完了を表す現在完了でよく使われる副詞(句)…just, already, yet など。
  • 経験を表す現在完了でよく使われる副詞(句))…once (1回), twice (2回), ~ times,before, ever, never, often, how often, how many times など。

ふつう just, already, ever, never, often など は過去分詞の前, yet, before などは文尾に置く。

現在完了と過去

  • He left yesterday. 彼は昨日出発しました。 (×) He has left yesterday.
  • When did you finish your homework? あなたはいつ宿題を終えましたか。(×) When have you finished your homework?

現在完了は、過去の動作や状態がなんらかの点で現在とかかわりを持っていることを表すので、過去のある時点を示すwhenや副詞(旬)といっしょに使うことはできない。have [has] been to ~ ・have [has] been to ~ 「~へ行ったことがある」 《経験》と have [has]gone to ~「~へ行ってしまった」〈完了〉の違いに 注意する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク