【北アメリカの地形】グレートプレーンズとプレーリーとの比較と違い

グレートプレーンズとプレーリーの違いです。入試でも出題されますが、あいまいに覚えている人も多く勘で解いてしまう人も少なくありません。この機会に確実覚えましょう。

グレートプレーンズとプレーリー

比較 グレートプレーンズ プレーリー
場所 ロッキー山脈 グレートプレーンズより東側
降水量 少ない 多い
草のたけ 短い 長い
グレートプレーンズとプレーリーは、どちらも広大な平野のことです。中央平原には、北アメリカ大陸最長のミシシッピ川が流れています。また、アメリカ合衆国の東側に連なるアパラチア山脈も一緒に覚えておきましょう。
スポンサーリンク

練習問題

次の問いに答えよ。
(1)グレートプレーンズとプレーリーにおいて、東側にあるのはどちらか。
(2)グレートプレーンズとプレーリーにおいて、降水量が少ないのはどちらか。
(3)グレートプレーンズとプレーリーにおいて、草のたけが短いのはどちらか。
(4)北アメリカ大陸最長の川の名称を答えよ。
(5)アメリカ合衆国の東側に連なる山脈の名称を答えよ。

解答

(1)プレーリー
(2)グレートプレーンズ
(3)グレートプレーンズ
(4)ミシシッピ川
(5)アパラチア山脈

あわせて確認

スポンサーリンク

シェアする