中学公民「衆議院の解散の流れ」(練習問題付)

シェアする

スポンサーリンク

中学公民「衆議院の解散の流れ」(練習問題付)についてまとめています。

衆議院の解散

国会に世論を的確に反映させることを目的に、衆議院が内閣不信任案を可決し、10日以内に内閣が衆議院の解散を決定した場合、衆議院は解散し、40日以内に総選挙を行い衆議院議員を選び直す。

衆議院の解散

衆議院の解散の流れ

スポンサーリンク

解散から新内閣までの流れ

世論を国会に反映させるため、衆議院には解散があります。

  1. 衆議院が内閣不信任案を可決し、内閣が10日以内に衆議院の解散を決定した場合は、衆議院は解散し、40日以内に総選挙を行う。
  2. 衆議院の総選挙後、30日以内に特別国会を開いて、内閣総理大臣を指名し、新内閣が成立する。
  3. 衆議院が内閣不信任案を可決してから、10日以内に、内閣が衆議院の解散を決定しない場合は、内閣は総辞職する。

参議院の緊急集会

緊急集会は、衆議院の解散中、議会が空白にならないための制度。衆議院の解散中、国会の議決を必要とする緊急事態が生じた場合、内閣総理大臣から、議案と日時を定めて参議院議長に通知される。緊急集会での議決は、次の国会開会後、10日以内に衆議院の同意が得られなければ、その後の効力を失う。

衆議院の解散 練習問題

次の文中の空欄に適語を入れなさい。
衆議院の解散が決定すると、その(1   )日以内に衆議院の 総選挙がおこなわれ、総選挙の(2   )日以内に、(3   )が、開かれることになる。

解答

  1. 40
  2. 30
  3. 特別国会

公民 政治の復習

以上が、中学公民「衆議院の解散の流れ」(練習問題付)となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク