中学歴史の古代のポイント

シェアする

スポンサーリンク

中学歴史の古代のポイントについてまとめています。古代は、飛鳥時代、奈良時代、平安時代からなります。それぞれの時代の重要人物、したこと、また政治や文化についてもおさえておきましょう。

政治

スポンサーリンク

飛鳥時代

大化の改新

中国の動きでは、7世紀初め唐が中国を統一。律令(律は刑罰の決まり、令は政治の決まり)などの法律を整える。戸籍に登録した人々に土地を分け与え、税や兵役を負担させる。日本では、蘇我氏を倒し、新しい支配の仕組みを作る改革を大化の改新という。

  • 中大兄皇子…645年中臣鎌足などともに、蘇我蝦夷・入鹿の親子を倒す。
  • 公地・公民…豪族が支配していた土地と人々を、国家が直接支配する。朝廷や地方の組織が改められ、権力の集中を目指した。

奈良時代

  • 710年に平城京遷都。
  • 聖武天皇の政治…墾田永年私財法、大仏建立

平安時代

摂関政治

天皇が幼少の頃は「摂政」として、成人後は「関白」として政治を行うこと。

院政

上皇または法皇によって院庁で政治が行われたこと。また、その政治形態。1086年白河上皇に始まり、形式的には1840年光格上皇死去まで断続した。

藤原氏の勢力拡大

  • 842年 承和の変…伴健岑・橘逸勢という他氏の有力勢力を退ける。
  • 858年 幼少の清和天皇が即位し、良房は天皇の外祖父として摂政に就任。
  • 866年 応天門の変…伴善男が朝堂院の正門である応天門に放火。
  • 884年 藤原基経が光孝天皇即位に際して事実上の関白に就任。
  • 887~888年 阿衡の紛議…光孝天皇に指示された藤原基経が、宇多天皇が就任する際に発した勅書に抗議して撤回させた事件。
  • 901年 菅原道真左遷
  • 969年 安和の変 左大臣源高明を藤原氏が失脚させる。

文化

  • 飛鳥文化(飛鳥時代)…インドや西アジアのなどの文化の影響を受ける。法隆寺の釈迦三尊像など。
  • 天平文化(奈良時代)…唐の文化と仏教の影響を強く受けた文化。正倉院、万葉集(和歌集)、日本書紀(歴史書)、唐招提寺。
  • 国風文化(平安時代)…日本の風土や生活に合った独自の文化。仮名文字、浄土信仰。

確認高校入試に出る「文化」についてのまとめ。これでテストは大丈夫!
確認中学歴史の古代(古墳・天平・国風)文化の比較と違いまとめ

以上が、中学歴史の古代のポイントとなります。

スポンサーリンク

シェアする