中学国語の「類義語・対義語・多義語」(練習問題付)

シェアする

スポンサーリンク

中学国語の「類義語・対義語・多義語」についてまとめています。今回は、「類義語・対義語・多義語」がどんな語か理解すること。類義語の適切な使い分けができるようになること。また、入試やテストに出るからというからでなく、人としての教養を高めていていくということもありますね。それでは、中学国語の「類義語・対義語・多義語」です。

類義語

類義語は、似た意味をもつ語のグループのこと。それぞれの語には使い方の違いがあるので、言い換えができない場合があることに注意することが必要です。

スポンサーリンク

<例>「あける・ひらく」という類義語の場合

〇窓をあける
×傘をあける
〇窓をひらく
〇傘をひらく

対義語

反対の意味をもつ二語のこと。どのような観点で対比するかによって、対義語が変わることがあるのに注意する必要があります。

<例>「兄」の場合

  • 年上・年下という観点から見たときの対義語は、「兄と弟」
  • 男性・女性という観点から見たときの対義語は、「兄と姉」

多義語

1つの語で多くの意味や用法をもつ語のこと。使われている文脈から意味が判断できます。

<例>かけるの場合

  • ドアにかぎをかける…開かないように留める、という意味。
  • 外から声をかける…声に出して言う、という意味。
  • トマトに塩をかける…液体や粉を浴びせる、という意味。

類義語 練習問題

次の文に当てはまる言葉として、適切なほうを選びなさい。

  1. 彼女は( 行動 / 行為 )的な人物だ。
  2. ( 天気 / 天候 )が不順で作物が育たない。
  3. 文字盤にダイヤモンドを( 差し込んだ / はめ込んだ )時計。
  4. 原発反対を、世界に向けて( 叫ぶ / 怒鳴る )。

解答

  1. 行動
  2. 天候
  3. はめ込んだ
  4. 叫ぶ

対義語 練習問題

次の下線部の対義語を書きなさい。

  1. 高いペンを買う。
  2. 高い山に登る。
  3. 雨が上がる。
  4. 成績が上がる。

解答

  1. 安い
  2. 低い
  3. 降る
  4. 下がる(落ちる)

多義語 練習問題

次の文の下線部の意味に最も近いものを。ア~エより、選び答えなさい。

問1<文>その会社は、発想の豊かさでもっているようなものだ。

ア 体がもたない。
イ 車ももっている。
ウ 会議をもつ。
エ 情熱をもって取り組む。

問2<文>しばらく持たされて、ようやく家にあげてもらった。

ア 利益をあげる。
イ プレゼントをあげる。
ウ 位をあげる。
エ 部屋にあげる。

解答

問1 ア
問2 エ

語彙力 あわせて確認

以上が、中学国語の「類義語・対義語・多義語」(練習問題付)です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク