高校入試出る世界の鉱業・工業などの生産量・輸出量の特徴・順位ランキング!

シェアする

スポンサーリンク

高校入試出る世界の鉱業・工業などの生産量・輸出量の順位ランキング!についてまとめています。入試では、その資料が何年のものかを注意して解く必要がありますが、大まかな特徴はつかんでおくと便利でしょう。それでは、高校入試出る世界の鉱業・工業などの生産量・輸出量の順位ランキングをみていきましょう。

世界の鉱業・工業などの生産量・輸出量の順位

スポンサーリンク

オーストラリア

  • 石炭…グレートディバイディング山脈の東側で多く産出。
  • 鉄鉱石…西部のビルバラ地区とその周辺で産出。
  • ボーキサイト…南西部と北部で算出。
  • 鉛・亜鉛・銅…主に内陸部で算出

ブラジル

  • 鉄鉱石・ボーキサイトなど鉱産資源が豊富。鉄鉱石の生産は世界有数

南アメリカ

  • チリ…南北に細長い国。銅の生産量が世界一。
  • ペルー…かつて栄えたインカ帝国の遺跡が多く残る。金の生産量は世界一。2008年の調査では、漁業の生産量世界第2位。
  • ベネズエラ…南アメリカ最大の産油国。輸出の上位は石油・石油製品がしめている。

アメリカ・カナダ

  • 原油…カナダの原油埋蔵量世界第3位。アメリカは、メキシコ湾岸、カルフォルニア、アラスカで産出。
  • 石炭…アパラチア炭田。アメリカの埋蔵量は世界一。
  • 鉄鋼石…スペリオル湖岸のメサビ鉄山。
  • 五大湖…早くから工業が発達。デトロイトの自動車工業、ピッツバーグの鉄鋼業。
  • サンベルト…北緯37度以南での先端技術産業が発達。
  • シリコンバレー…サンフランシスコ近郊にある電子工業の中心地域。

アフリカ諸国の鉱業など輸出品

左から多い順

  • エジプト…石油製品・液化天然ガス・原油
  • ナイジェリア…原油
  • コートジボワール…石油製品・カカオ・原油
  • ケニア…茶・装飾用切花・野菜・果実
  • 南アフリカ共和国…白金族・鉄鋼・機械類・自動車・石炭

練習問題

  1. 銅の生産量が世界一の国はどこか。
  2. 金の生産量が世界一の国はどこか。
  3. 石炭の埋蔵量が世界一の国はどこか。

解答

  1. チリ
  2. ペルー
  3. アメリカ合衆国

あわせて確認

スポンサーリンク

シェアする