【中学英語】未来形(be going toとwill)

シェアする

スポンサーリンク

【中学英語】未来形(be going toとwill)についてまとめています。

be going to

  • I am going to study math tonight. 私は今夜, 数学を勉強するつもりです。
  • He is going to visit Japan next year.彼は来年,日本を訪れるつもりです。
  • They aren’t going to play tennis tomorrow. 彼らは明日, テニスをしないでしょう
  • Are you going to watch TV tonight? あなたは今夜, テレビを見るつもりですか。
    – Yes, I am.- はい, そのつもりです。
    -No, Im not.- いいえ,そのつもりはありません。
スポンサーリンク

be going to の意味と用法

be going to は「~するつもり(予定)です, ~するでしょう」という意味で, 未来のことを表す。あとには動詞の原形がくる。be は主語の人称や数によって am, are, is を使い分ける。

  • (現在の文) I play the piano.
  • (未来の文) I am going to play the piano this afternoon.

否定文

否定文は, am [are, is]のあとに not を置いて作る。

疑問文と答え方

疑問文は, am [are, is」を主語の前に出して,〈Am [Are, Is] +主語+ going to +動詞の原形~?〉の形で表す。答えるときは be 動詞を使う。

will

  • I will go to the library next Sunday. 私は次の日曜日,図書館に行くつもりです。
  • He will wash his car tomorrow.彼は明日、車を洗うでしょう。
  • They will not [won’t] play soccer tomorrow. 彼らは明日, サッカーをしないでしょう。
  • Will you study English tonight?あなたは今夜, 英語を勉強しますか。
    – Yes, I will. / No, I won’t- はい, します。 いいえ, しません。

will の意味と用法

will be going to と同様、「~するでしょう,~するつもりです」と いう意味で, 未来のことを表す。あとには動詞の原形がくる。

  • (現在の文) He plays soccer.
  • (未来の文) He will play soccer tomorrow.

短縮形

I will → I’II, you will → you’ll, we will → we’ll, she will → she’ll など 定文) 否定文は, will のあとに not を置いて作る。will not は won’t と短縮される。

疑問文と答え方

疑問文は, 〈Will +主語+動詞の原形~?〉の形で表す。答え方は Yes, ~will. または No, ~ will not [won’t].となる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク