中学公民「冷戦(東西対立)の歴史・条約調印」テストで出る

シェアする

スポンサーリンク

中学公民「冷戦(東西対立)の歴史・条約調印」テストで出るです。

冷戦(東西対立)

冷戦は、第二次世界大戦後、世界は米ソ両大国を中心とする東西両陣営に分裂。ヨーロッパでの東西分立、アジアでの武力衝突の後、両陣営の対立は、核の脅威のもとに米ソ直接対決を避け、世界的な軍事ブロックを結成して向き合うことになった。
確認中学歴史「第二次世界大戦と太平洋戦争」比較

スポンサーリンク

第二次世界大戦後の2つの世界

  • 1945年…第二次世界大戦の終結・国際連合の発足 確認 国際連盟と国際連合の比較と違い
  • 1948年…朝鮮半島が南北に分裂
  • 1949年…ドイツが東西に分裂。アメリカ合衆国など西側諸国が北大西洋条約機構をつくる
  • 1950年…朝鮮戦争(~53年)
  • 1955年…旧ソ連・東ヨーロッパ諸国がワルシャワ条約機構を結ぶ
  • 1961年…ドイツにベルリンの壁ができる
  • 1962年…旧ソ連がキューバにミサイル基地を建設することに対して、アメリカ合衆国が対抗したキューバ危機がおこる
  • 1963年…部分的核実験停止条約調印
  • 1968年…核拡散防止条約調印
  • 1979年…旧ソ連がアフガニスタンへ侵攻
  • 1987年…米ソの間で中距離核戦力全廃条約を調印

軍事同盟の成立

1949年に資本主義陣営(西側)で北大西洋条約機構 (NATO)が成立。これに対し、1955年に社会主義陣営(東側)でワルシャワ条約機構(WTO)を結成して対抗した。

朝鮮戦争

統一を目指して朝鮮民主主義人民共和国が大韓民国に侵攻したことをきっかけで始まる。1953年に休戦。朝鮮戦争が勃発すると日本は特需景気を迎えた。朝鮮戦争では中国は義勇軍送って、朝鮮民主主義人民共和国を援助した。

第三世界の台頭

  • 平和5原則…1954年、周・ネルー会談が行われ、領土と主権の相互尊重、相互不可侵、内政不干渉平等互恵、平和共存の5つの原則を合意。
  • アジア・アフリカ会議…1955年、インドネシアのバンドンで開催。基本的人権や国連憲章の尊重、正義と国際義務の尊重などの平和10原則を採択。
  • 植民地独立付与宣言…1960年(「アフリカの年」と呼ばれる)に国連総会で植民地主義の終結が宣言された。

地域紛争

地域紛争(旧ユーゴスラビア内戦など)、核兵器などの大量破壊兵器の拡散やテロリズムの発生しています。

  • 中東…イラクがクウェートに侵攻した湾岸戦争。2001年に起こった同時多発テロを理由とするアメリカのアフガニスタン攻撃、イラク戦争など、民族・宗教などの違いから紛争が続いています。
  • 地域紛争の解決のために…国際の平和維持活動(PKO)の役割と民間の非政府組織(NGO)の活躍しています。

冷戦のはじまりから歩みよりまでの流れ

  • 第二次世界大戦後、アメリカ合衆国を中心とする資本主義)諸国(西側)と旧ソ連を中心とする社会主義諸国(東側)が対立し、冷たい戦争(冷戦)が始まった。直接の武力行使には至らなかったので冷たい戦争といわれる。
  • 1961年、ドイツの首都にベルリンの壁がつくられ、1989年まで東西の行き来ができなかった。
  • 1949年につくられた西側諸国の軍事同盟である北大西洋条約機構に対抗して、1955年、旧ソ連・東欧諸国がワルシャワ条約機構をつくった。
  • 1962年のキューバ危機以降、1963年の部分的核実験停止条約調印や 1968年の核拡散防止条約調印など、米ソ間で軍縮が討議されるようになった。

冷戦 練習問題

戦後の世界は「資本主義国のアメリカ合衆国」と「社会主義国のソ連」という、二つの大国の対立に大きく動かされてきました。この対立を何というか答えなさい。

解答

冷戦

国際政治の復習

以上が、中学公民「冷戦(東西対立)の歴史・条約調印」テストで出るとなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク