中学1年理科「定期テスト対策問題」植物分野

シェアする

スポンサーリンク

中学1年生で学習する、植物のつくりとはたらきに関する定期テスト対策問題です。標準レベルの問題で80点を目指すレベルとなっています。

植物分野の定期テスト対策問題

植物のつくりやはたらき、身近な生物の観察について次の各問いに答えなさい。

スポンサーリンク

1.身近な生物の観察

身近な植物の観察右図のように、A~D点を観察場所として、校庭や校舎のまわり生えている植物を調べた。これについて、次の各問いに答えなさい。

(1)生えている植物を観察するために、観察するものを8倍から15倍程度に拡大して観察できるルーペを使用した。校庭に生えている植物を観察するときのルーペの使い方として適切なものを、次のア~エから一つ選び、記号で答えよ。
ア ルーペを植物に近づけて持ち、顔を前後に動かしてピントを合わせる。
イ ルーペを目に近づけて持ち、顔を前後に動かしてピントを合わせる。
ウ ルーペをちぎりとった植物に近づけて持ち、顔を前後に動かしてピントを合わせる。
エ ルーペを目に近づけて持ち、ちぎりとった植物を前後に動かしてピントを合わせる。

(2)校庭の観察場所であるA~C点で、人の往来が激しいA点に生えている植物として適するものを、下のア~エから一つ選び、記号で答えよ。
ア ドクダミ  イ ゼニゴケ  ウ ハルジオン  エ スズメノカタビラ

(3)校庭の観察場所であるA~C点で、人があまり往来しないB点に生えている植物として適するものを、下のア~エから一つ選び、記号で答えよ。
ア ドクダミ  イ ゼニゴケ  ウ タンポポ  エ オオバコ

(4)A点に生えている植物のからだのつくりを観察し、草たけと根の長さについて調べた。下のア~エの中で、A点に生えている植物のからだのつくりとして適するものを一つ選び、記号で答えよ。

草たけ 根の長さ
低く横に広がっている 浅いところまで生えている
低く横に広がっている 地中深くまで伸びている
高くヒョロヒョロしている 浅いところまで生えている
高くヒョロヒョロしている 地中深くまで伸びている

(5)観察したものをスケッチするときの、正しいスケッチの仕方として正しものを、次のア~エの中から一つ選び、記号で答えよ。
ア 先の太い鉛筆で影をつけながらスケッチする。
イ 対象とするものだけでなく、そのまわりまでスケッチする。
ウ 先のとがったえんぴつで影をつけず細い線ではっきりとスケッチする。
エ 輪かくだけをはっきりとスケッチし、内部の詳細なつくりはスケッチしない。

2.顕微鏡の使い方

池の中の水にどんな生物が生息しているか調べるために、下図のような顕微鏡を使って観察を行った。これについて、次の各問いに答えよ。

植物 定期テスト対策2(1)右図の顕微鏡のA~Fの部分の名称を答えよ。

(2)次のア~オは、顕微鏡の使い方を説明したものである。顕微鏡の正しい操作の順番になるように並び替え、記号で答えなさい。
ア 横から見ながらEを回し、プレパラートとCを近づける。
イ Fやしぼりを調節し視野が明るくなるように調節する。
ウ AのレンズCのレンズの順に顕微鏡にとりつける
エ AのレンズをのぞきながらEを回し、プレパラートとCを遠ざけながらピントを合わせる。
オ Dにプレパラートを置く。

(3)(2)のウで、レンズを顕微鏡にとりつけるとき、A→Cの順にレンズをとりつける理由を簡潔に答えよ。

(4)Aのレンズの倍率が10×、Cのレンズの倍率が40の場合、顕微鏡の倍率は何倍か。

(5)池の水を観察したとき、下図のように視野の左上に生物が見えた。この生物を視野の中央に移動させるには、プレパラートをア~エのどの向きに動かせばよいか。一つ選び記号で答えよ。

植物 定期テスト対策3

(6)(5)で見えた生物の名前を答えなさい。

(7)顕微鏡の倍率を低倍率から高倍率に変えたとき、見える視野の広さと明るさはそれぞれどうなるか。次のア~エから正しいものを一つ選び、記号で答えよ。

視野の広さ 視野の明るさ
広くなる 明るくなる
広くなる 暗くなる
せまくなる 明るくなる
せまくなる 暗くなる

3.花のつくり

下の図は、種子をつくってふえる植物の花のつくりを模式的に表したものである。これについて、次の各問いに答えよ。

植物 定期テスト対策4

(1)種子をつくってふえる植物をまとめて何植物というか。

(2)上図のアブラナの花のつくりア~オの名前を答えよ。

(3)アブラナの花で、受粉が行われるとイとオの部分は、それぞれ何になるか。

(4)イがオの中にある植物のなかまを何というか。また、その植物のなかまに分類される植物を、次のア~オの中からすべて選び、記号で答えよ。
ア エンドウ  イ アサガオ  ウ イチョウ  エ ヒノキ  オ イヌワラビ

(5)上図のマツの花のつくりで、AとBのうち雌花になるのはどちらか。記号で一つ選び答えよ。

(6)マツの花のりん片には、aとbのつくりがある。aとbをそれぞれ何というか。名称を答えよ。

(7)マツの花粉は何によって運ばれるか。

(8)マツは花のつくりから裸子植物に分類される。裸子植物とはどのような植物か。簡潔に説明せよ。

(9)マツのように、裸子植物に分類される植物として適するものを、次のア~オの中からすべて選び、記号で答えよ。
ア スギ  イ ススキ  ウ イチョウ  エ ソテツ  オ アサガオ

4.植物の光合成(1)

植物の光合成のはたらきを調べるために、下の図のようにふ入りのアサガオの葉を使って実験を行った。これについて、以下の各問いに答えよ。

植物 定期テスト対策5

実験

①アサガオを一昼夜暗室に置く
②ふ入りの葉の一部にアルミニウムはくをかぶせる。
③十分に日光にあてた葉を一枚つみとる。
④熱湯に浸した後、あたためたエタノールにつける
⑤水洗いした後、ヨウ素液で色の変化を調べる。

(1)実験①の下線部で、実験を行う前にアサガオを一昼夜暗室に置く理由を、簡潔に答えよ。

(2)実験④の下線部で、アサガオの葉をあたためたエタノールにつける理由を、簡潔に答えよ。

(3)ヨウ素液につけて色が変化する部分は、上図のア~エのどれか。一つ選び記号で答えよ。

(4)上図のアとイのヨウ素液での色の変化から、光合成には何が必要であるとわかるか。

(5)光合成には日光が必要かどうかを調べるには、上図のア~エのどれとどれを比べるとよいか。記号で答えよ。

(6)この実験のように、条件を一つだけ変えて実験結果を比べる実験を何というか。

5.植物の光合成(2)

植物 定期テスト対策6試験管A~Dの水に青色のBTB液を入れ、息を吹き込んで緑色にした。試験管AとBにはオオカナダモを入れ、さらに、試験管BとDはアルミニウムはくで多い、それぞれの試験管を20~30分間日光にあてた。これについて、次の各問いに答えよ。

(1)試験管に息を吹き込むのは、試験管の中に、何という気体をふやすためか。

(2)試験管に息を吹き込むと、BTB液の色が緑色に変化したことから、何性になっていることがわかるか。

(3)日光にあてた後、試験管AのBTB液の色は何色に変化するか。また、色が変化して理由も、簡潔に答えよ。

(4)アルミニウムはくでおおった試験管BのBTB溶液の色は、何色に変化したか。また。色が変化した理由も、簡潔に答えよ。

(5)試験管Aに日光をあてているとき、オオカナダモから細かい気泡が盛んに発生していた。この気泡は何という気体か。

6.植物の葉のつくり

植物 定期テスト対策7右図は、植物の葉の断面図を表したものである。これについて、次の各問いに答えよ。

(1)植物の葉の断面図で、葉の細胞の中に見られる緑色の粒Aを何というか。

(2)右図のBは葉の裏側に多くある穴である。この穴の名称を答えよ。

(3)右図のBでは、蒸散というはたらきが行われている。蒸散とはどのようなはたらきか。簡潔に説明せよ。

(4)右図のCは、根で吸収した水や水に溶けや養分が通る道管と、葉でできた水に溶けた養分が通る師管が集まったものである。この部分の名称を答えよ。

(5)右図のCで、道管は葉の表側と裏側のどちら側に位置しているか。

7.蒸散

アジサイの葉を下図のようにして、蒸散の量を調べる実験を行った。表は、このときの水の減少量をまとめたものであるこれについて、次の各問いに答えよ。

植物 定期テスト対策8

試験管 A B C D
水の減少量[cm³] X 7 13 2

(1)この実験で、メスシリンダーの水に油を入れる理由を答えよ。

(2)この実験で、葉にワセリンをぬる理由を答えよ。

(3)この実験で、蒸散はおもに葉で行われるということを調べるには、A~Dのどれとどれを比べるとよいか。

(4)この実験で、蒸散は葉の表より裏で盛んであるということは、A~Dのどれとどれを比べるとよいか。

(5)表のXの水の減少量を求めよ。

8.根や茎のつくり

植物 定期テスト対策9右の図は、植物の根のつくりを表したものである。これについて、次の各問いに答えよ。

(1)図の根のようすから、観察に用いた植物はヒマワリ、スズメノカタビラのうち、どちらの植物のようすを表しているか。

(2)右図に見られる太い根と、そこから生えている細い根をそれぞれ何というか。

(3)右図の根の断面図で、bの管の名前と、はたらきとして正しい組合せを一つ選び、記号で答えよ。

名称 はたらき
道管 根で吸収した水などが通る
道管 葉でできた養分が通る
師管 葉でできた養分が通る
師管 根で吸収した水などが通る

(4)右図の根の断面図で、根の表面から生えているXを何というか。また、その作りがあるおかげで、どのような利点があるか。簡潔に答えよ。

9.種子をつくらない植物

図1はイヌワラビのからだのつくりを表し、図2はじめじめした日当たりが悪い場所に生えていた植物である。これについて、次の各問いに答えよ。

植物 定期テスト対策11

(1)図1でイヌワラビの葉にあたる部分はア~エのうちどれか。あてはまるものをすべて選び、記号で答えよ。

(2)図2は、じめじめとした日当たりの悪い場所に生えていた植物である。この植物の名前を、次のア~エの中から一つ選び、記号で答えよ。
ア ゼンマイ  イ スギゴケ  ウ アヤメ  エ ゼニゴケ  オ ソテツ

(3)図鑑で調べてみると、図2の植物には雌株と雄株があることを知った。図2で雌株になるのはAとBのどちらか。

(4)図2の植物には根のようなつくりであるXがある。このつくりの名称と、はたらきを簡潔に書け。

(5)図の2つの植物が、なかまをふやすときにつくるものは何か。

(6)(5)で答えたものは、何というところに入っているか。また、そのつくりは図1ではア~エのどこにあるか。図2ではAとBのどちらにあるか。

(7)図1と図2の植物は、種子をつくらず(5)で答えたものをつくってなかまをふやすことは共通しているが、異なる点もある。「維管束」という言葉を使って簡潔に説明せよ。

10.植物の分類

次の図は、植物をいくつかの特徴によってA~Gグループに分類したものである。それぞれのグループの特徴を、下のア~コからそれぞれ一つずつ選び、記号で答えよ。

植物 定期テスト対策 12

ア 胚珠が子房の中にある。  イ 胚珠がむき出し。  ウ 種子でふえる。
エ 胞子でふえる。  オ 花弁が離れている。  カ 花弁がくっついている。
キ ひげ根を持つ。  ク 主根・側根を持つ。  ケ 胞子でふえ維管束がある。
コ 維管束がない。

解答・解説はこちら→定期テスト対策問題 植物分野 解答・解説

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク