中学地理「東北地方」の覚えておくべきことのまとめ

シェアする

中学地理「東北地方」の覚えておくべきことのまとめです。農業、工業を中心に、おさえる必要がありますが、山脈、川、平野の名称と場所もあわせておさえておきましょう。それでは、中学地理「東北地方」の覚えておくべきことのまとめです。

東北地方

仙台市は、東北地方の政治、経済の中心です。宮城県の県庁所在地である都市です。八戸は、わが国の有数の水揚げ量をほこる漁港があり、青森県東部に位置します。

スポンサーリンク

地形

  • 地形…3つの山地が南北に走る。
  • 山地…中央に奥羽山脈、西に出羽山地、北に北上高地。
  • 河川・平野・盆地…北上川流域に北上盆地、仙台平野。最上川流域に米沢盆地、山形盆地。庄内平野が見られる。
  • リアス海岸…三陸海岸南部、東日本大震災で大きな被害。
  • やませ…東北地方の太平洋側で、初夏に吹くことのある冷たい北東の風で冷害の原因となる。

東北地方の農業

  • 津軽平野…日本最大のりんど生産地として知られる青森県西部の岩木川隆起に広がる平野
  • 山形盆地…果樹栽培がさかんで、なかでもさくらんぼ(おうとう)の全国最大の産地と知られる盆地
  • 八郎潟…大部分が干拓され、大型農業のモデル農村である大潟村が建設された秋田県北西部の湖

工業

工業は、伝統産業のほか電子機械工業なども発達。

  • 伝統産業…津軽塗(青森県)、会津塗(福島県)、天童将棋駒(山形県)、南部鉄器(岩手県)など伝統的工芸品。
  • 新しい産業…東北自動車道に沿った地域を中心に多くの工業団地。IC、半導体、電子機械工業などが発展。
  • 観光…平泉が世界遺産に登録される。

以上が中学地理「東北地方」の覚えておくべきことのまとめです。他の地方と合わせて、全体の中での「東北地方」の位置づけを把握しておく必要があります。東日本大震災後は、原発に絡めたエネルギー問題と絡めて出題されることもあるので、気をつけましょう。

その他の地方

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク