【中学公民】法律の制定から公布までの順序

シェアする

法律の制定

国会議員か、内閣が提出した法律案は、衆議院もしくは参議院のどちらかから審議を決めます。

法律の制定順序

法律の制定 立案から公布まで

スポンサーリンク

公布までの順序

  1. 法律案は、国会議員か内閣が提出する。
  2. できた法律案は、衆議院、もしくは参議院の議長に送られる。
  3. 衆議院または参議院に送られた法律案は、議長を通して委員会に送られ審議される。専門家などの意見が必要な場合は、公聴会を開くことがある。
  4. 委員会で審議された法律案は、本会議で採決される。
  5. 最終的に可決された法律案は,法律として成立し、天皇によって公布される。
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る