【中学公民】人権の一問一答

スポンサーリンク

人権に関する一問一答の問題

次の問いに答えなさい

(1)法律上、すべての人を平等にとりあつかうという原則を何というか。
(2)1985年制定の雇用の分野における男女差別を禁止した法律を何というか。
(3)自由権を3つに分けた場合、居住・移転・職業選択の自由、財産権の保障にあてはまる自由を何というか。
(4)憲法第25条の「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を何というか。
(5)国や地方公共団体に対して要望を述べる,憲法第16条の権利を何というか。
(6)私生活をみだりに公開されない権利という意味であったが、近年は、自分の情報を自分で管理する権利という意味も含むようになった人権を何というか。
(7)国や地方公共団体に対して人々が請求すれば,国や地方公共団体が持っている情報を原則として公開するという制度を何というか。
(8)自分の生き方や生活のスタイルを自分自身で決めるという権利を何というか。
(9)医師から治療法について十分な説明を受けた上で、患者が治療法に納得して同意することを何というか。
(10)世界人権宣言を具体化し、法的拘束力を持たせるために、1966年に国際連合で採択された条約を何というか。
(11)社会全体の利益という意味の、人権の限界や制限を示す考え方を何というか。
(12)国民の3つの義務は、子どもに普通教育を受けさせる義務と納税の義務のほか、あともう一つは何か。

人権に関する一問一答の解答

(1)法の下の平等
(2)男女雇用機会均等法
(3)経済活動の自由
(4)生存権
(5)請願権
(6)プライバシーの権利
(7)情報公開
(8)自己決定権
(9)インフォームド・コンセント
(10)国際人権規約
(11)公共の福祉
(12)勤労の義務

確認中学公民「平等権・自由権・生存権」
演習【中学公民】基本的人権に関する演習問題

コメント

タイトルとURLをコピーしました