【中学地理】北アメリカ州に関する記述問題

スポンサーリンク

北アメリカ州に関する記述問題

(1)カナダとアメリカ合衆国の国境には直線になっている場所がみられるが、これは何を基準に定められたものか。簡潔に答えよ。

(2)アメリカ合衆国で暮らすアフリカ系の人々は、もともとどのような理由でアメリカに移ってきた人々の子孫か。簡潔に答えよ。

(3)多国籍企業とはどのような企業のことか。「拠点」の語句を用いて簡潔に答えよ。

(4)サンベルトで工業が発達した理由を、「土地」、「労働力」の語句を用いて簡潔に答えよ。

(5)アメリカ合衆国の農業の特徴を、「人出」、「生産性」という語を使って、簡潔の説明せよ。

北アメリカ州に関する記述問題解答

(1)カナダとアメリカ合衆国の国境には直線になっている場所がみられるが、これは何を基準に定められたものか。簡潔に答えよ。

緯線や経線を基準にして定められた。

(2)アメリカ合衆国で暮らすアフリカ系の人々は、もともとどのような理由でアメリカに移ってきた人々の子孫か。簡潔に答えよ。

労働力として連れてこられた奴隷の子孫。

(3)多国籍企業とはどのような企業のことか。「拠点」の語句を用いて簡潔に答えよ。

多くの国に販売や生産の拠点をもち、世界的に活躍している企業。

(4)サンベルトで工業が発達した理由を、「土地」、「労働力」の語句を用いて簡潔に答えよ。

気候が温暖で土地が安く、労働力が豊富であったため。

(5)アメリカ合衆国の農業の特徴を、「人出」、「生産性」という語を使って、簡潔の説明せよ。

広大な土地で大型機械を使い、少ない人出でも高い生産性がある。

中学社会をポイントで学ぶ
中学社会(地理・歴史・公民)を単元別にわかりやすくポイントを解説しています。定期テストやもちろん高校入試まで対応しています。全て無料です。お役に立てるとうれしいです。頑張ってください。
中学地理
スポンサーリンク
シェアする
Examee

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました