高校入試面接対策「面接での志望理由の答え方」

シェアする

スポンサーリンク

高校入試面接対策「面接での志望理由の答え方」です。面接で必ずと言っていいほど、聞かれる「志望理由」。多くのケースの場合、志望理由書として前もって提出しているかもしれませんが、それでも尋ねられるのが「志望理由」です。それだけ、大事な設問となります。志望理由書と似た内容になるのは当然ですが、面接では、そこに感情を入れることもできますし、志望理由書では書ききれなかった思いまで伝えることができるので、チャンスといえるでしょう。それでは、高校入試面接対策「面接での志望理由の答え方」です。

面接での志望理由の答え方

  • (狙い)なぜこの学校を志望した理由から入学意欲や学校を正しく理解しているかを知る
  • (対策)志望校の教育方針や、校風・特色を 調べて、理解しておく。

「教育方針・校風・ 特色」「進学実績」「部活動」の観点から述べていくといいでしょう。

スポンサーリンク

志望理由の回答例

<校風を取り入れる>
それで本校の教育方針であ る「自由な校風」が自分にぴったりと思いました。とてもあこがれています。自由には、それと同時に、責任も必要と認識しています。自由と責任のある自立した3年間を貴校では過ごしたい思います。

<進学実績>
高校卒業は、大学の進学を希望している私にとって、貴校の授業カリキュラムに魅力を感じています。そのカリキュラムや先生方の熱心な指導のもと、貴校は、大学への進学実績が優れている思います。私も、合格出来たら、しっかり勉強したいと思っています。

<部活動から>
貴校のサッカー部の活躍を見て、ぜひ入学して、自分の力を試したいと思っていました。小学校時代からサッカーをやっていました。中学最後の大会では、全国大会出場へと貢献できたと思っています。貴校に合格出来たら、入部して早くレギュラーになり、チームに貢献できればと思っています。

志望理由に似た質問例

  • 実際にわが校を見てどんな印象をもちましたか?
  • ここの学校を選ぶとき誰に相談しましたか?
  • オープン見学会には参加しましたか?
  • この学校に何を期待しますか?

確認高校入試面接対策「面接の基本マナーまとめ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る