高校入試面接対策「部活動に関する質問の答え方」

シェアする

スポンサーリンク

高校入試面接対策「部活動に関する質問の答え方」についてまとめています。

部活動に関する質問の答え方

「部活動で一番印象に残っているのはどんなことですか?」「部活動やって、学んだことのはどんなことですか?」など部活についての質問もよく聞かれます。部活動をやってなかった人には、ときどき「なぜ部活動をやらなかったのか?」というような質問もあります。

高校側は、「あなたの物事に対する取り組み方や 努力した点」を知りたいので質問してくるので、自分の体験や感動が人に伝えられるように要点をまとめておく日長があります。

具体的には、「部活での役割」「失敗から学んだこと」「成績」「団結力」などのキーワードを織り交ぜながら述べていきましょう。その中で、部活動を通して、自分にとって何が一番プラスになったかを考えるといいでしょう。

スポンサーリンク

部活動に関する質問の答え方の例

<役割と感動>
部活動の想いでは、サッカー部の3年生、最後の大会のときことです。私はチームのキャプテンとしてをリードしてきましたが、最後の最後で相手のチームに得点を入れられ、負けてしまいした。試合終了のホイッスルまで、集中力を切らさない大切を知ることができました。いいチームメイトに恵まれてよかったです。

<身についたこと>
私はバスケットボール部に入っていました。練習は楽しくまた厳しいものでしたが、3年間続けたことで精神力も身につき、友だちもたくさんできました。高校でも、部活動を通じて多くの仲間を作っていきたいです。

<成果>
私はブラスバンド部に入っていました。 いつも夏に行われるコンクールに向けて、 放課後や夏休み中も、汗を流してきつい練習しました。そんな厳しさを一緒に乗り越えてコンクールにのぞみ金賞をとることができました。その練習と成果は、私たちを強い絆で結びつけています。

部活動に関する質問

  • 部活動をやっていて一番つらかったのはどんなことですか?
  • 部活動をやっていてよかった と思うのはどんなことですか?
  • 本校ではどんな部に入ろうと思いますか?
  • 部活動をやっていて一番つらかったのはどんなことですか?
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る