【中1数学】履修内容の要点と練習問題一覧

スポンサーリンク

【中1数学】履修内容の要点と練習問題一覧です。

中1数学履修単元

内容 単元
文字の式 数量を文字を使って表す要点
一次方程式 一次方程式の対策問題
比例・反比例 比例・反比例の要点・練習問題
平面図形 図形の移動(平行・回転・対称)のポイント
おうぎ形の公式まとめ・練習問題
空間図形 「いろいろな立体」名称・種類と正多面体の要点・練習問題
円すいの体積・表面積の求め方・練習問題
資料の活用 相対度数と代表値のポイント・練習問題
有効数字・近似値と誤差の要点・練習問題

中学1年の数学の履修内容は、基礎的な数学の概念と計算方法を学ぶことに重点を置いています。主な内容としては、次の通りです。

【1】数と計算
正の数と負の数、小数、分数などの基本的な数の概念を理解し、四則演算(加減乗除)の計算方法を習得します。

【2】文字と式
文字を使った式の表現方法を学び、簡単な方程式の解き方を習得します。基本的な解き方を理解しましょう。

【3】比例と反比例
比例と反比例の概念を学び、グラフの読み取り方や描き方を習得します。

【4】図形
平面図形と空間図形の基本的な性質を学びます。特に、三角形や四角形の角の和、円の周の長さや面積の計算方法を学びます。

【5】資料の整理・活用(データの分析)
データの整理や代表値(平均、中央値、最頻値)の計算方法を学び、簡単な統計の基礎を理解します。

これらの内容を通して、論理的思考力や問題解決能力を養うことを目指します。各単元は相互に関連しており、学んだことを実生活にどう応用するかを考えることも重要です。

中学数学
スポンサーリンク
シェアする
この記事を書いた人
君島琴美

Examee編集長。このサイトでは、理科以外の教科を担当。基礎学習サイトPikuuのライターも務める。普段の学習塾では、数学、面接、総合型選抜対策の講座を受け持つ。エグゼクティブ講師として、数々の難関高校、難関大学への合格者を輩出している。

君島琴美をフォローする
【学年別】数学を学ぶ

中学数学について学年ごとにまとめています。定期テストから高校入試対策まで対応しています。もちろん無料です。

コメント

テキストのコピーはできません。