【中2理科】感覚器官と運動器官のポイント

中学2年理科。今日の学習テーマは感覚器官と運動器官です。生物は外界からさまざまな刺激を受けて活動しています。この刺激を受けとる感覚器官とその感覚を元に体を動かす運動器官について学習していきます。特に、目のつくりや耳のつくりは頻出です。

【中2理科】動物の分類のポイント

中学2年理科。今日は動物の分類について学習していきましょう。まずはセキツイ動物の分類方法を覚えます。どこからどのように体のつくりが変化するのかを覚えていきましょう。次は、無セキツイ動物のからだのつくりをマスターします。

【中2理科】心臓のつくりと血液の循環

中学2年理科。今日は人体の中でも質問が多い心臓のつくりと血液の循環について説明します。心臓は血液を循環させる大切なはたらきがあります。4つの部屋の名前やつながっている4本の血管、流れている血液の特徴もしっかりと押さえましょう。また、動脈と動脈血、静脈と静脈血がごっちゃになっている生徒が多いようです。ここでもう一度整理しておきましょう。

【中2理科】肝臓と腎臓・不要物の排出

中学2年理科。肝臓と腎臓のつくりとはたらきについて学習します。肝臓のはたらきは多岐にわたりますが、中でも次の3つのはたらきが入試や定期テストに出題されます。腎臓には絶対に覚えておきたい2つのはたらきがあります。どちらも記述で書けるようにしておきましょう。

【中2理科】細胞の呼吸・細胞のつくりポイント

中学2年理科。生活活動のエネルギーをつくりだす大切なはたらきである細胞の呼吸と、植物細胞・動物細胞のつくりを詳しく見ていきます。記述で細胞の呼吸について説明できるようになること、植物と動物の細胞の違いを説明できるようになることがポイントです。

【中2理科】発熱反応と吸熱反応のポイント

中学2年理科。化学変化の最後の単元に「化学変化と熱」に関する内容が登場します。温度が上昇する発熱反応と、温度が下がる吸熱反応の区別ができるようになりましょう。この単元はポイントをおさえれば簡単に攻略することができるのでさらっとマスターしてしまいましょう。

【中2理科】酸化と燃焼のポイント

中学2年理科。化学変化の酸化と燃焼について学習します。銅やマグネシウムを空気中で加熱するとどのような変化が起こるのか、また、有機物を燃やすと何が発生するのかなどを学びます。問題演習もしっかり行えるように準備しています。

トップへ戻る