【中学歴史】覚えておきたい用語ランキング

シェアする

スポンサーリンク

【中学歴史】覚えておきたい用語ランキングです。

よく出る歴史用語ランキング

スポンサーリンク

縄文時代

  • 縄文土器…低温・黒褐色・厚手・もろい
  • 三内丸山遺跡(青森県)…巨大な集落、栗の栽培など原始的な農耕
  • 大森貝塚(東京都)…モース(アメリカ人動物学者)

確認【中学歴史】縄文時代のまとめ

弥生時代

  • 登呂遺跡…静岡市の登呂遺跡には、紀元 200年ごろのむらと水田のあとが残っている。たて穴住居のあとがあり、むらには60人ほどが住んだと考えられる。
  • 弥生土器…縄文土器より高温で焼き、かたくてうすく、赤みがかった色の土器が、明治時代に現在の東京都文京区弥生二丁目付近から出てきたので、弥生土器と名づけられた。
  • 高床倉庫…収穫した米を蓄える場所。

確認【中学歴史】弥生時代のまとめ

古墳時代

  • 前方後円墳…大仙古墳のような、方形の前部と円形の後部からなる代表的な古墳の形
  • はにわ…古墳のまわりや頂上に並べられた素焼きの土製品
  • 須恵器…渡来人によって伝えられたかたい質の土器

確認【中学歴史】古墳時代のまとめ

飛鳥時代

  • 聖徳大学(厩戸皇子)…593年聖徳太子が、おばの推古天皇を助ける摂政の地位につき、政治の経験が豊かな蘇我馬子と協力して、新しい政治を進めようとした。
  • 大化の改新…蘇我氏をほろぼすと、中大兄皇子は皇太子となって新しい政府をつくり、政治の改革を始めた。この年、中国にならってはじめて年号を立て、大化と定めたといわれ, 蘇我氏をほろぼしたことに始まる政治の改革を大化の改新という。
  • 大宝律令…701(大宝元)年、文武天皇のとき、年 (藤原)鎌足の子藤原不比等らが編さんした大宝律令という法典が完成した。

確認【中学歴史】飛鳥時代のまとめ

奈良時代

  • 平城京…唐の都長安にならって作られた都。条坊制で区画され、中央に朱雀大路が通り、平城宮は北端に位置します。16㎞ごとに駅家が設けられた(駅制)がこれは公用のみが使用可能。
  • 三世一身の法…723年 三世一身の法を出して、新しくかんがい施設をつくって土地を開墾した者には3代に限って私有を許すことにしました。
  • 墾田永年私財法…743年 墾田永年私財法 3代後にはふたたび荒れ地になるので、新しく開墾した土地の永久私有を認めました。
  • 法隆寺…現存する世界最古の木造建築で、聖徳太子が建てたとされる寺
  • 正倉院…聖武天皇の愛用品などがおさめられている東大寺の建物
  • 万葉集…奈良時代に、さまざまな身分の人々の歌を集めてつくられた和歌集
  • 古事記…太安万侶がまとめた
  • 日本書紀…舎人親王らが編纂。
  • 風土記…国ごとに地名の由来・産物・伝承などを記した。

確認【中学歴史】奈良時代のまとめ

平安時代

  • 摂関政治…11世紀前半の藤原道長・頼道父子のときに全盛となりました。
  • 国風文化…日本の風土の生活に合った優美で細やかな貴族文化でした。有力な豪族は、自然の美したを取り入れた日本風の広大な寝殿造の邸宅に住んでいました。

確認【中学地理】平安時代のまとめ

鎌倉時代

  • 承久の乱…京都の朝廷では、後鳥羽上皇が鎌倉幕府に不満をもち,幕府をたおそうと考えた。源氏の将軍が絶えて幕府の内部が混乱すると、後鳥羽上皇 は幕府が弱まったとみて、1221年、執権北条義時(政子の弟)を討つ命令を全国に出した。しかし、関東の御家人たちは北条政子のよびかけで幕府のもとに結束し、京都に攻めのぼって朝廷方の軍をやぶった。
  • 御成敗式目…1232年、執権北条泰時は、武士の法律として御成敗式目(貞永式目)を定めた。これは、武士がつくった最初の法律で、武士のしきたりや源頼朝以来の例にもとづいてつくられ、全部で51か条の武士にわかりやすい簡潔な法律だった。
    執権…北条時頼(泰時の孫)も、裁判を公平にするための制度などを整え、幕府が御家人に信頼されるよう心をくばった。こうして幕府の政治は安定し、執権をつづける北条氏の力は、ますます強まった。
  • 新古今和歌集…後鳥羽上皇の命により、藤原定家らが編集した和歌集
  • 金剛力士像…東大寺南大門にある運慶・快慶作の彫刻
  • 平等院鳳凰堂…京都の氏に藤原頼道が建立しました。阿弥陀如来の像やそれをおさめる阿弥陀堂がつくられました。
  • 末法思想…平安時代の末から、保元の乱・平治の乱・源平の乱など戦乱があいつぎ、それに加えて、ききん(作物が実らず、飢えに苦しむこと)や災害なでも起こり末法思想が広がりました。

確認【中学歴史】鎌倉時代のまとめ

江戸時代

  • 安政の大獄…大老井伊直弼が幕府に反対した人々を処罰。
  • 桜田門外の変…反対派の武士が井伊直弼を暗殺した事件。
  • 薩摩藩…1862年イギリス人を殺害する事件を起こす。翌年、イギリス艦隊の報復攻撃を受ける。
  • 長州藩…1863年下関(関門)海峡を通る外国船を砲撃。翌年、4国の連合艦隊の報復攻撃を受ける。
  • 大政奉還…1867年15代将軍徳川慶喜が政権を朝廷に返した。
  • 王政復古の大号令…1867年朝廷が天皇中心とする政治に戻すことを宣言した。
  • 戊辰戦争…1868年旧幕府軍が新政府軍との戦いを始める。翌年、旧幕府が降伏。700年近く続いた武士の政治が終わった。

確認中学歴史の近世のポイント

明治時代

  • 明治維新…明治維新は、新政府の改革とそれに伴う社会の動き。富国強兵は、欧米に対抗するため、経済を発展させて国力をつけ軍隊を強化。学生、兵制、税制の三つの改革。近代化の基礎となる。
  • 日清戦争…1894年、甲午農民戦争が起こると、朝鮮をめぐって対立していた日本と清国は朝鮮に出兵し、日清戦争が始まった。日清戦争がはじまると、議会は政府に対し全面的に協調するようになった。
  • 日露戦争…日露戦争時の軍事費は、国家予算の8割以上を占め、外債はアメリカやイギリスで募集された。日露戦争の戦費は外国債以外に内債や増税によってまかなわれ、それにより国民の負担は重くなった。
  • 関税自主権の回復…1878年に一部の国が合意したが実現せず、1894年に一部回復。1911年に完全に回復する。
  • 領事裁判権の撤廃…1894年外務大臣の陸奥宗光が領事裁判権を撤廃した条約をイギリスと結び実現。

確認中学歴史「明治時代」まとめ

大正時代

  • 民本主義…吉野作造が唱えた普通選挙で国民の意見を政治に反映させると主張。
  • 普通選挙法…1925年に制定された25歳以上の男子に選挙権を与える法律。
  • 治安維持法…共産主義の活動などを取り締まる法律。
  • 労働争議…労働者が雇い主に労働者の意見を認めさせるためにストライキなどを行う。
  • 小作争議…小作人が地主に小作料の引き下げを求める。
  • 女性運動…1920年平塚雷鳥が新婦人協会を結成。女性の政治活動の自由、高等教育の拡充などを求める。
  • 部落解放運動…1922年部落差別からの解放を目指して、全国水平社が形成される。
  • ベルサイユ条約…パリ講和会議が結ばれる。ドイツの植民地を失い、領土を縮小され、巨額の賠償金と軍縮縮小を課せられました。日本はドイツか持っていた中国の山東省の権益、植民地の委任統治権を得る。
  • 護憲運動…第一次護憲運動が1912年に起こった。憲法にもとづいて政治を守ろうとする運動

確認【中学歴史】大正時代のまとめ

昭和時代

  • サンフランシスコ平和条約…サンフランシスコ平和条約は単独講和であり、日本の国際連合加盟は独立回復後の1956年のことであった。1952年のメーデーでは単独講和反対のスローガンを掲げたものもあった。サンフランシスコ講和条約によって、沖縄がアメリカの統治下に置かれた。サンフランシスコ講和条約と同じ日に日米安全保障条約が調印された。
  • 石油危機…第4次中東戦争をきっかけに石油価格が上昇し、先進国不況に陥った。日本は、いち早く不況から抜け出し経済大国となる。
  • 沖縄返還…1972年に沖縄返還(沖縄の日本への返還は琉球諸島及び大東諸島に関する日米協定に基づいて行われた。)

確認【中学歴史】昭和時代のまとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る