【中学理科】日本の天気の一問一答

日本の天気について学習します。まずは基本用語の習得を心がけましょう。

スポンサーリンク

日本の天気の一問一答の問題

  1. よく晴れた昼に、海から陸に向かって吹く風を何というか。
  2. 35が吹いているとき、海と陸のどちらが気圧が高い状態になっているか。
  3. よく晴れた日の夜に、陸から海に向かって吹く風を何というか。
  4. 季節によって風向きが変わる風を何というか。
  5. 日本の夏の季節風の風向はどちらか。
  6. 日本の冬の季節風の影響で、日本海側の天気はどのような天気が多いか。
  7. 日本の夏の季節風の影響で、太平洋側の天気はどのような天気が多いか。
  8. 日本の天気に影響を及ぼす4つの気団のうち、冬に勢力が強くなる気団は何か。
  9. 日本の天気に影響を及ぼす4つの気団のうち、夏に勢力が強くなる気団は何か。
  10. 梅雨の時期に日本に影響を及ぼす気団は、小笠原気団と何気団か。
  11. 春に日本上空にやってくる高気圧を何というか。
  12. 冬の天気に特徴的な気圧配置を何というか。
  13. 梅雨時期にできる停滞前線を特に何というか。
  14. 秋にできる停滞前線を何というか。
  15. 日本上空で常に西から東にむかて吹いている風を何というか。
  16. 湿った空気が上昇し雨を降らせ、乾いた空気が山を降りるときにふもとで高温になる現象を何というか。

日本の天気の一問一答の解答

天気に関する基本知識は解けたでしょうか。覚えていなかった用語はくり返し覚えるまでノートにメモしておきましょう。小さな積み重ねが大きな結果につながります。

  1. 海風
  2. 陸風
  3. 季節風
  4. 南東
  5. 雨や雪
  6. 晴れて湿度が低い
  7. シベリア気団
  8. 小笠原気団
  9. オホーツク海気団
  10. 移動性高気圧
  11. 西高東低
  12. 梅雨前線
  13. 秋雨前線
  14. 偏西風
  15. フェーン現象

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました