高校入試面接対策「志望理由書と関連した答え方のポイント」

シェアする

スポンサーリンク

高校入試面接対策「志望理由の答え方のポイント」です。高校入試の面接では、必ずと言っていいほど、「志望理由」について聞かれます。そこで、今回は、志望理由の答え方のポイントについてまとめています。
確認高校入試面接対策「面接の基本マナーまとめ」

志望理由の答え方のポイント

  • 具体的に述べる
  • はっきり述べる

確認高校入試面接対策「面接の基本マナーまとめ」

スポンサーリンク

具体的に述べる

たとえば、将来看護師になりたいと考える人の例

はい。貴校を志望した理由は、将来看護師を目指しているからです。私は祖母の臨終に立ち会った経験から、将来は高齢者の心と健康管理の両面から手助けできる看護師になりたいと思いました。そこで、大学進学に力を入れている貴校を選びました。特に、週末の課外補習、高校2年生から志望校に沿ったカリキュラムなど充実している点に魅力を感じました。

などのように、具体的に述べていくことが大事になります。

具体的に述べるコツ

具体的に述べるコツは、

  • 学校制度(個別相談などで知ったことなどあればgood)
  • 学校の施設(HPやパンフレットなどを参考に)
  • 学校の雰囲気(オーオンスクールや文化祭・体育祭などで感じたこと)
  • 将来の展望(進学やなりたいこと)

志望理由そのものを聞かれているので、具体的にそれをずばり伝えることが大事です。また、さきほどの例であれば、どんな看護師を目指すのかを具体的に伝えると、志望理由がよりわかりやすくなります。もちろん看護師になったら、子どもから老人まで、すべての人の看護に携わらなくてはならないのはだれでもわかっている。しかしながら、伝えるメッセージとしては、あえて「高齢者の手助けになる看護師」としぼりこんで伝えるほうが、アピール力は断然強くなることもあります。

はっきり述べる

たとえ、今は、看護師になる自信がなくてもはっきり述べることが大事です。「私には無理かな…。」なんて心に思っていると、その自信のなさが、表情や声に出てしまい、もごもごといった口調になることは避けましょう。今がどうであれ、決意表明と思い、はっきり言うことが大事です。恥ずかしがらず、しっかり自分をアピールしていきましょう。
確認高校入試面接対策「面接の基本マナーまとめ」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク