化学一覧

【中2理科】化学変化と質量の計算のポイント

中学2年理科。今日は化学変化と質量について学習します。銅やマグネシウムを加熱する実験で、質量比を使った計算が登場します。質量の計算に関するすべての計算パターンを紹介しているので、高校入試対策、定期試験対策として練習してみてください。

【中2理科】質量保存の法則のポイント

中学2年理科。今日は「質量保存の法則」について学習します。化学変化が起こった後の物質の質量にどのような変化がみられるのか見ていきます。沈殿が発生する実験や、気体が発生する実験、空気中の酸素が化合する実験など、少し難しい反応も出てきますので化学反応式も書けるように練習しておきましょう。また、実戦レベルの問題も演習していきます。

【中2理科】原子の記号・化学式一覧

中学2年理科。今日は「化学式」について学習します。高校入試で覚えておかなければならない化学式を一挙にご紹介します。また、暗記用の練習問題もあわせて解いてみましょう。そして、化学式を覚えたら、化学反応式を書けるようになるまで練習してください。ポイントは、化学変化の前後で原子の個数を一致させることです。

【中2理科】水の電気分解の覚え方とポイント

中2理科。化学変化の水の電気分解を学習します。陽極と陰極から発生する気体の覚え方や、発生する気体の体積比を語呂合わせで簡単に覚えてしまいましょう。化学反応式や実験の操作手順も詳しく解説しています。ポイントを覚えた後は、確認問題と練習問題で定着を図ります。

【中1理科】水溶液のポイント

中学1年理科。今日のテーマは水溶液です。まずは水溶液とは何なのかから押さえ、いろいろな水溶液に溶けている物質も覚えていきましょう。さらに、濃度の計算方法についても学習し、問題演習を通じて計算をマスターします。

【中1理科】状態変化と質量・体積・密度のポイント

中学1年理科。今日は状態変化と質量・体積、温度について見ていきましょう。温度が変わることで物質の状態が固体、液体、気体と変化しますが、このとき質量や体積、そして密度はどのように変化するのでしょうか。また、物質を加熱して状態変化させたときに、どのように温度が変化するのでしょうか。

【中1理科】気体の集め方・水上置換法・上方置換法・下方置換法

発生した気体の集め方について学習します。発生した気体の性質を利用して、適切に気体を集めることができるようになりましょう。気体の集め方は、水上置換法・下方置換法・上方置換法の3つがありますが、どの集め方を利用して発生した気体を集めるのか説明できるようになりましょう。

トップへ戻る