地学一覧

【中3理科】月の見え方のポイント

中学3年理科。今日は天体の中の「月の見え方」について学習します。満ち欠けや月の見える方角、時間帯について理解できるように勉強しましょう。ポイントは図を書くことです。また、日食や月食についても考えていきましょう。

【中3理科】太陽のポイント

中学3年理科。天体分野の太陽に焦点を絞って説明します。表面の温度や黒点の移動からわかることなどがよく記述問題として出題されます。理由を答えられるようになっておきましょう。太陽の表面を観察する実験の問題演習も行います。

【中3理科】天体の種類と太陽系のポイント

中学3年理科。天体分野で登場する恒星・惑星・衛星について説明します。それぞれがどのような天体を指しているのか、その特徴は何かをしっかりと学習しましょう。また、身近な天体である太陽系についても学習します。内惑星と外惑星、地球型惑星と木星型惑星の特徴とその違いも習得しましょう。

【中3理科】地軸の傾きと季節の変化

中学3年理科。今日は天体の中でも、地球の公転と季節の変化について見ていきましょう。なぜ季節の変化が生じるのかその理由をしっかりと答えることができるようになりましょう。また、太陽の年周運動である黄道上の太陽の動きもあわせて確認します。

【中3理科】地球の公転と年周運動

中学3年理科。今日は天体の中の「地球の公転」について学習します。地球の自転によって日周運動という見かけの運動が起こったように、地球の公転でも見かけの運動が起こります。この地球の公転によって起こる見かけの運動について見ていきます。

【中3理科】地球の自転と日周運動のポイント

中学3年理科。いよいよ最後の章である「天体」です。今日はその中でも地球の自転と日周運動について学習しましょう。天球の模型である透明半球の見方も学習していきます。透明半球の問題では、時間の計算問題も出題されます。そこまで練習しておきましょう。

【中2理科】海陸風と季節風のポイント

中学2年理科。今日は天気分野の「海陸風」が吹く理由について説明します。これは季節風の原理にもなるので、理由をしっかりと覚えましょう。海陸風や季節風は日本の天気とあわせて出題されるので、日本の天気の特徴もあわせて確認してみてください。

【中2理科】雲のでき方のポイント

中学2年理科。今日は天気の単元の雲のでき方について学習しましょう。空に浮かぶ雲がどうやってできるのか、その仕組みをマスターします。そして、高気圧と低気圧についても学習します。どちらで雲ができやすいのか理由までしっかりと答えられるようになっておきましょう。

【中1理科】地層のでき方「風化と侵食・堆積」

中学1年理科。今日は地層のでき方について学習します。地層ができるためには、風化や侵食などの流水の3作用のはたらき、断層やしゅう曲などさまざまな要因があります。また、地層のようすから過去にどのような大地の変化が起こったかもわかります。今日は地層について深く学習していきましょう。

【中1理科】示相化石と示準化石

中学1年で学習する大地に変化では、化石が登場します。示相化石と示準化石です。それぞれどのような化石なのか、また、どのような生物がどちらの化石に分類されるのか見ていきましょう。地質時代とそれぞれの化石も覚えます。

トップへ戻る