【中学歴史】太平洋戦争

シェアする

太平洋戦争

戦争 第二次世界大戦 太平洋戦争
きっかけ ドイツがポーランドでの侵攻開始 日本軍ハワイの真珠湾奇襲攻撃
おこった年 1939年 1941年
備考 ファシズム枢軸国VS反ファシズム連合国 世界規模の戦争に発展
スポンサーリンク

ABCD包囲陣

日本のアジアに対しての侵略が南方まで及ぶと、アメリカ、イギリス、中国、オランダは、ABCD包囲陣を強化して日本に対抗。日中戦争の長期化のさなか、1939年には、ノモンハンで関東軍とソ連軍との2度目の軍事衝突が起きた。1941年に、日ソ中立条約締結。

ABCD包囲陣

ABCD包囲陣の構図

  • イタリア…ドイツが優勢と見るとドイツ側で参戦。1940年日独伊三国同盟を結び、関係を強化する。
  • アメリカ…1941年アメリカのルーズベルト大統領とイギリスのチャーチル首相が大西洋憲章発表。ファシズムとの対決姿勢を明らかにする。
  • 日本…情報の統制をする。すべての情報は政府の統制下に置かれ、正確な情報が国民には知らされなかった。国民の暮らしはさらに苦しくなったが、戦争に協力した。

確認【中学歴史】昭和時代のポイント

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る