【中学地理】正距方位・メルカトル・モルワイデ図法の要点

世界地図の正距方位・メルカトル・モルワイデ図法の特徴と違いの比較です。よく入試やテストで出題されるものの、正答率が低いところでもあります。しっかりその違い(長所や短所)、その利用法までおさえていきましょう。最後には、地図の正距方位・メルカトル・モルワイデ図法の練習問題をつけているので、がんばりましょう。

スポンサーリンク

世界地図の正距方位・メルカトル・モルワイデ図法

比較正距方位メルカトルモルワイデ
長所距離と方位が正しい角度が正しい面積が正しい
短所大陸の形のゆがみが大高緯度地域ほど面積が大大陸の形のゆがみが大
利用航空図航海図分布図

以上が、中学地理「地図の正距方位・メルカトル・モルワイデ図法」の違い・比較(練習問題付)は、よく入試でも頻出されるところです。定期的に復習して、思い出させるようにしておきましょう。

中学社会をポイントで学ぶ
中学社会(地理・歴史・公民)を単元別にわかりやすくポイントを解説しています。定期テストやもちろん高校入試まで対応しています。全て無料です。お役に立てるとうれしいです。頑張ってください。
中学地理
スポンサーリンク
シェアする
Examee

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました