中3理科一覧

中学3年理科に関するポイント解説と基本問題です。

【中学3年理科】力学的エネルギーのポイントと問題演習

中3理科。仕事の学習が終わったら、次はエネルギーの学習になります。まずは、エネルギーとは何なのかを学習し、位置エネルギーと運動エネルギーの和である力学的エネルギーを学習します。空気の抵抗や摩擦がはたらかない場合、力学的エネルギーが保存される計算問題にも挑戦しましょう。最後に、間違えやすい「力学的エネルギーの保存」と「エネルギーの保存」の違いについても学習します。

【中学3年理科】天体の種類と太陽系

中学3年理科。天体分野で登場する恒星・惑星・衛星について説明します。それぞれがどのような天体を指しているのか、その特徴は何かをしっかりと学習しましょう。また、身近な天体である太陽系についても学習します。内惑星と外惑星、地球型惑星と木星型惑星の特徴とその違いも習得しましょう。

【中学3年理科】仕事「動滑車・斜面・てこ」

中学3年で学習する仕事の計算も、計算ミスが続出します。計算自体は非常に単純ですが、「仕事」の意味が解っていないともったいないミスにつながりかねません。今日は仕事の計算について学習しましょう。また、仕事の計算で登場する大切な考え方に「仕事の原理」があります。動滑車や斜面、てこを使って物体を移動させる仕事の問題にも挑戦しましょう。

【中学3年理科】記録タイマーを使った速さの計算問題

中3理科の力学分野では、記録タイマーに関する計算問題が非常によく出題されています。記録タイマーで打点が打たれた記録テープのようすから、運動のようすを考えたり、速さの計算ができるようになっておきましょう。また、速さの単位変換も苦手な生徒が多いようです。今日はここも特訓しておきましょう。

【中学3年理科】生物濃縮と水質調査

生物と環境で生物濃縮という現象を学習します。生物にとって有害な化学物質や金属が、食物連鎖を経て生物の体な中で濃縮されていく現象です。その仕組みを学習します。また、身近な環境を調査するために必要な水質調査についてのポイントも確認します。

トップへ戻る