世界地図の正距方位・メルカトル・モルワイデ図法の特徴と違いの比較

世界地図の正距方位・メルカトル・モルワイデ図法の特徴と違いの比較です。よく入試やテストで出題されるものの、正答率が低いところでもあります。しっかりその違い(長所や短所)、その利用法までおさえておきまほう。

世界地図の正距方位・メルカトル・モルワイデ図法

比較 正距方位 メルカトル モルワイデ
長所 距離と方位が正しい 角度が正しい 面積が正しい
短所 大陸の形のゆがみが大 高緯度地域ほど面積が大 大陸の形のゆがみが大
利用 航空図 航海図 分布図
スポンサーリンク

練習問題

次の問題を読み、正距方位図法・メルカトル図法・モルワイデ図法のいずれかの図法で答えなさい。
(1)角度が正しい地図は、何図法によるものか。
(2)航空図として、利用されるのは、何図法か。
(3)大陸の形のゆがみが大のは、何図法と何図法か。
(4)面積が正しい地図は、何図法によるものか。
(5)航海図として、利用されるのは、何図法か。

解答

(1)メルカトル図法
(2)正距方位図法
(3)正距方位図法とモルワイデ図法
(4)モルワイデ図法
(5)メルカトル図法

あわせて確認

スポンサーリンク

シェアする