【中学地理】九州地方の一問一答

スポンサーリンク

【中学地理】九州地方の一問一答です。

スポンサーリンク

【一問一答】九州地方の問題

次の問いに答えなさい。
1:世界最大級のカルデラをもつことで知られる熊本県の火山は何か。

2:鹿児島県から宮崎県南部にかけて広がる火山灰などが積もった台地を何というか。

3:九州を代表する米の産地である平野はどこか。

4:米と麦のように1年に2種類の作物をつく集まることを何というか。

5:冬でも温暖な気候を利用して促成栽培がさかんな九州地方の平野はどこか。

6:さとうきびやパイナップルなどの栽培がさかんな県はどこか。

7:北九州工業地域 (地帯) の発展の中心となった官営の製鉄所を何というか。

8:エネルギー源の中心が石炭から石油へ変化したことを何というか。

9:かつて沖縄にあった王国を何というか。

10:第二次世界大戦後、沖縄はどこの国に占領されたか。

11:沖縄でさかんな美しい自然をいかした産業は何か。

【解答】九州地方の問題

1:阿蘇山

2:シラス台地

3:筑紫平野

4:二毛作

5:宮崎平野

6:沖縄県

7:八幡製鉄所

8:エネルギー革命

9:琉球王国

10:アメリカ合衆国

11:観光産業

ここを押さえておこう!
筑紫平野は福岡県南部に広がる肥沃な平野で、主に米や麦の二毛作が行われています。宮崎平野は宮崎県に位置し、温暖な気候を利用した促成栽培が盛んです。

対策問題 【定期テスト対策問題】九州地方

中学地理
スポンサーリンク
シェアする
この記事を書いた人
君島琴美

Examee編集長。このサイトでは、理科以外の教科を担当。基礎学習サイトPikuuのライターも務める。普段の学習塾では、数学、面接、総合型選抜対策の講座を受け持つ。エグゼクティブ講師として、数々の難関高校、難関大学への合格者を輩出している。

君島琴美をフォローする
中学社会を学ぶ
中学社会(地理・歴史・公民)を単元別にわかりやすくポイントを解説しています。定期テストやもちろん高校入試まで対応しています。全て無料です。お役に立てるとうれしいです。頑張ってください。

コメント

テキストのコピーはできません。