中学地理「世界の工業地域・工業都市」一覧・練習問題

シェアする

スポンサーリンク

ルール工業地域など世界の工業の違いと特徴のまとめています。高校入試対策では、なんらかの形で出題されることも多い単元です。工業について一気に復習してしまいましょう。それでは、高校入試対策社会の「世界の工業地域・都市」の特徴のまとめです。

世界の工業地域・都市の特徴

スポンサーリンク

ルール工業地域

EU最大の工業地域。鉄鋼、化学、自動車工業が発達。ルール地方は、フランスのロレーヌからライン川を通じて運ばれる鉄鉱石を基礎に重化学工業を成立させ、その製品を世界各国に輸出し、ヨーロッパの核心的工業地帯へと発展していった。
確認ヨーロッパ州

北海油田

1960年代に北海の大陸棚の海底で発見された油田。石炭から石油へのエネルギー転換が世界的に進むなかで、成功をおさめた北海油田の開発は、低落傾向にあるイギリス経済にあらた活力を与えるものと言われ、パイプラインの終点ピーターヘッドやミドルスブラには、石油化学工業基地が形成されつつある。

ニーズ(NISE)

近年、工業製品の輸出が増え、急速に経済が発展した国や地域を総称

北京

中国の政治・敬座の中心で、機械・繊維・食品などの工業が盛んな首都

サウジアラビア

日本が大量に輸入している石油を輸入

ペルシャ湾

沿岸が大油田地帯となっているアラビア半島とイランに囲まれた湾

南アフリカ共和国

鉱産資源恵まれ工業化に成功。南アフリカは豊かな国で、金・銀・白金・ダイヤモンドだけでなく、鉄・マンガン・クロム・ウランなど鉱石に恵まれ、とくにレアメタルは世界有数の産出を誇っている。
確認アフリカ州

デトロイト

五大湖沿岸では早くから工業が発達。自動車業で有名。

シリコンバレー

サンフランシスコ近郊に発達した電子工業地域

ブラジル

鉄鋼資源が豊富で、鉄鉱石の生産量は世界有数。
確認南アメリカ州

世界の工業地域・工業都市 練習問題

  1. EU最大の工業地域。鉄鋼、化学、自動車工業が発達している工業地域を何というか。
  2. 近年、工業製品の輸出が増え、急速に経済が発展した国や地域を総称を何というか。
  3. 沿岸が大油田地帯となっているアラビア半島とイランに囲まれた湾を何というか。
  4. 五大湖沿岸では早くから工業が発達。自動車業で有名なアメリカの都市を何というか。
  5. サンフランシスコ近郊に発達した電子工業地域を何というか。

解答

  1. ルール工業地域
  2. ニーズ(NISE)
  3. ペルシャ湾
  4. デトロイト
  5. シリコンバレー

以上が、中学地理「世界の工業地域・工業都市」一覧・練習問題となります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク