【中学国語】類義語・対義語・多義語のまとめ・練習問題

シェアする

中学国語の類義語・対義語・多義語についてまとめています。類義語・対義語・多義語がどんな語か理解すること、類義語の適切な使い分けができるようになることがポイントです。また、これらの知識は入試やテストに出るだけではなく、文章を書くうえでも必要な知識になります。

類義語

類義語は、似た意味をもつ語のグループのこと。同義語・同意語とも呼ばれます。次のように、上の一字が共通、下の一字が共通、全体が類義する3つのパターンがあります。

スポンサーリンク

類義語の種類

上の一字が共通するパターンです。

  • 愛用愛好
  • 悪質悪性
  • 暗記暗唱
  • 異議異存
  • 通告通知

下の一字が共通するパターンです。

  • 案外意外
  • 作者著者
  • 空費浪費
  • 委細詳細
  • 返答応答

全てが類義するパターンです。

  • 助力加勢
  • 試験考査
  • 承知同意
  • 警戒用心
  • 細心綿密

また、類義語それぞれに使い方の違いがあるので、言い換えができない場合があることに注意することが必要です。

書き換えができない類義語「例)あける・ひらく」

類義語である「あける」と「ひらく」などは、次のように書きかができる場合とできない場合に分かれます。

  • 窓をあける
  • ×傘をあける
  • 窓をひらく
  • 傘をひらく

間違った日本語にならないように、言葉を適切に言い換えることができるようになってください。

入試によく登場する類義語

次の類義語は、高校入試た中間・期末テストでたびたび登場します。

  • 安全=無事
  • 異議=異存
  • 委細=詳細
  • 運勢=運命
  • 永遠=永久
  • 得手=得意
  • 応答=返答
  • 快活=活発
  • 介入=関与
  • 我慢=忍耐
  • 覚悟=決心
  • 形見=遺品
  • 完結=終了
  • 刊行=出版
  • 寛大=寛容
  • 看病=介抱
  • 肝要=肝心
  • 帰郷=帰省
  • 機構=組織
  • 気質=性格
  • 機転=機知
  • 危篤=重体
  • 機敏=迅速
  • 凶作=不作
  • 勤勉=努力
  • 計画=企画
  • 警戒=用心
  • 景色=風景
  • 傑作=名作
  • 経験=体験
  • 倹約=節約
  • 貢献=寄与
  • 細心=綿密
  • 催促=督促
  • 作法=行儀
  • 残念=遺憾
  • 時節=季節
  • 準備=用意
  • 手段=方法
  • 思慮=分別
  • 専念=没頭
  • 祖国=故国
  • 対等=互角
  • 地位=身分
  • 通告=通知
  • 納得=承知
  • 他界=死去
  • 普段=平素
  • 落胆=失望
  • 冷静=沈着

対義語

反対の意味をもつ二語のことを対義語、または反対語といいいます。対義語には、次の3つのパターンがあります。

対義語の種類

一次が対義しているパターンです。

  • 朝日夕日
  • 正常異常
  • 起点終点
  • 往信返信
  • 偶然必然

否定の字が上につくパターンです。

  • 安心不安
  • 開化未開
  • 道理無理
  • 肯定否定
  • 平凡非凡

全体が対義しているパターンです。

  • 過去未来
  • 具体抽象
  • 原因結果
  • 安全危険
  • 一般特殊

また、次のようにどのような観点で対比するかによって、対義語が変わることがあるのに注意する必要があります。

対義語が変わる場合「例)兄」

「兄」という対義語は何になるでしょうか。「弟」や「姉」と答えが分れたのではないでしょうか。どちらも正解で、どんな観点で対義するかによって対義語が変化します。

  • 年上・年下という観点から見たときの対義語は、「
  • 男性・女性という観点から見たときの対義語は、「

このように、対義する観点で対義語は変化します。意味をしっかりと考えて対義するようにしましょう。

入試によく登場する対義語

入試でよく出題される、熟語の対義語をまとめています。

  • 安全↔危険
  • 一般↔特殊
  • 延長↔短縮
  • 往信↔返信
  • 拡大↔縮小
  • 歓喜↔悲哀
  • 起床↔就寝
  • 許可↔禁止
  • 偶然↔必然
  • 苦痛↔快楽
  • 権利↔義務
  • 現実↔理想
  • 建設↔破壊
  • 原因↔結果
  • 肯定↔否定
  • 困難↔容易
  • 賛成↔反対
  • 自然↔人工
  • 集合↔解散
  • 収入↔支出
  • 主観↔客観
  • 受動↔能動
  • 需要↔供給
  • 承諾↔拒絶
  • 真実↔虚偽
  • 親切↔冷淡
  • 慎重↔軽率
  • 正常↔異常
  • 成功↔失敗
  • 生産↔消費
  • 総合↔分析
  • 増加↔減少
  • 単純↔複雑
  • 淡泊↔濃厚
  • 抽象↔具象
  • 直接↔間接
  • 敏感↔鈍感
  • 服従↔反抗
  • 平凡↔非凡
  • 保守↔革新
  • 未来↔過去
  • 模倣↔創造
  • 優勢↔劣勢
  • 陽気↔陰気
  • 楽観↔悲観
  • 利益↔損害
  • 理性↔感情
  • 立体↔平面

多義語

1つの語で多くの意味や用法をもつ語を多義語といいます。日常生活で、私たちは多くの多義語を利用しています。また、多義語は使われている文脈から意味が判断できます。

多義語の例「かける」

「かける」という言葉一つで、これだけの意味あります。

  • ドアにかぎをかける…開かないように留める、という意味。
  • 外から声をかける…声に出して言う、という意味。
  • トマトに塩をかける…液体や粉を浴びせる、という意味。
  • 電話をかける…電話を発信する、という意味。
  • 椅子に腰をかける…椅子に座る、という意味。
  • 100に20をかける…掛け算する、という意味。
  • 眼鏡をかける…眼鏡を顔に装着する、という意味。
  • 音楽をかける…音楽を流す、という意味。

【練習問題】類義語・対義語・多義語

【問1】次の文に当てはまる言葉として、適切なほうを選びなさい。

  1. 彼女は( 行動 / 行為 )的な人物だ。
  2. ( 天気 / 天候 )が不順で作物が育たない。
  3. 文字盤にダイヤモンドを( 差し込んだ / はめ込んだ )時計。
  4. 原発反対を、世界に向けて( 叫ぶ / 怒鳴る )。

【問2】次の下線部の対義語を書きなさい。

  1. 高いペンを買う。
  2. 高い山に登る。
  3. 雨が上がる。
  4. 成績が上がる。

【問3】次の文の下線部の意味に最も近いものを。ア~エより、選び答えなさい。
<文>その会社は、発想の豊かさでもっているようなものだ。

ア 体がもたない。
イ 車ももっている。
ウ 会議をもつ。
エ 情熱をもって取り組む。

【問4】次の文の下線部の意味に最も近いものを。ア~エより、選び答えなさい。
<文>しばらく持たされて、ようやく家にあげてもらった。

ア 利益をあげる。
イ プレゼントをあげる。
ウ 位をあげる。
エ 部屋にあげる。

【解答】類義語・対義語・多義語

【問1】

  1. 行動
  2. 天候
  3. はめ込んだ
  4. 叫ぶ

【問2】

  1. 安い
  2. 低い
  3. 降る
  4. 下がる(落ちる)

【問3】

【問4】

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る