【中学国語】頻出の対義語まとめ

スポンサーリンク

対義語

反対の意味をもつ二語のことを対義語、または反対語といいいます。対義語には、次の3つのパターンがあります。

対義語の種類

一次が対義しているパターンです。

  • 朝日夕日
  • 正常異常
  • 起点終点
  • 往信返信
  • 偶然必然

否定の字が上につくパターンです。

  • 安心不安
  • 開化未開
  • 道理無理
  • 肯定否定
  • 平凡非凡

全体が対義しているパターンです。

  • 過去未来
  • 具体抽象
  • 原因結果
  • 安全危険
  • 一般特殊

また、次のようにどのような観点で対比するかによって、対義語が変わることがあるのに注意する必要があります。

対義語が変わる場合「(例)兄」

「兄」という対義語は何になるでしょうか。「弟」や「姉」と答えが分れたのではないでしょうか。どちらも正解で、どんな観点で対義するかによって対義語が変化します。

  • 年上・年下という観点から見たときの対義語は、「
  • 男性・女性という観点から見たときの対義語は、「

このように、対義する観点で対義語は変化します。意味をしっかりと考えて対義するようにしましょう。

入試によく登場する対義語

入試でよく出題される、熟語の対義語をまとめています。

  • 安全↔危険
  • 一般↔特殊
  • 延長↔短縮
  • 往信↔返信
  • 拡大↔縮小
  • 歓喜↔悲哀
  • 起床↔就寝
  • 許可↔禁止
  • 偶然↔必然
  • 苦痛↔快楽
  • 権利↔義務
  • 現実↔理想
  • 建設↔破壊
  • 原因↔結果
  • 肯定↔否定
  • 困難↔容易
  • 賛成↔反対
  • 自然↔人工
  • 集合↔解散
  • 収入↔支出
  • 主観↔客観
  • 受動↔能動
  • 需要↔供給
  • 承諾↔拒絶
  • 真実↔虚偽
  • 親切↔冷淡
  • 慎重↔軽率
  • 正常↔異常
  • 成功↔失敗
  • 生産↔消費
  • 総合↔分析
  • 増加↔減少
  • 単純↔複雑
  • 淡泊↔濃厚
  • 抽象↔具象
  • 直接↔間接
  • 敏感↔鈍感
  • 服従↔反抗
  • 平凡↔非凡
  • 保守↔革新
  • 未来↔過去
  • 模倣↔創造
  • 優勢↔劣勢
  • 陽気↔陰気
  • 楽観↔悲観
  • 利益↔損害
  • 理性↔感情
  • 立体↔平面

演習【中学国語】類義語・対義語・多義語の演習問題

コメント

タイトルとURLをコピーしました