入試直前チェック!絶対に出る理科の内容

シェアする

スポンサーリンク

高校入試の前日などに最終確認したいよく出る内容をまとめています。すべての分野に共通して出題される内容で、毎年何らかの形で出題される内容をまとめています、最終チェックでプラス1点!

絶対に出る「理科」の内容!最終チェック

あらゆる分野で出題される可能性があるのは、気体の性質や水溶液の性質、指示薬や試薬になります。化学分野だけではなく、植物や動物の分野でも実験でたびたび登場します。入試問題のどこかには必ずといっていいほど毎年出題されます。

スポンサーリンク

気体の発生方法

  1. 酸素を発生させる方法を答えよ。
  2. 二酸化炭素を発生させる方法を答えよ。
  3. 水素を発生させる方法を答えよ。
  4. 塩素を発生させる方法を答えよ。
  5. アンモニアを発生させる方法を答えよ。

解答

  1. 酸素二酸化マンガンにうすい過酸化水素水(オキシドール)を加える。
  2. 二酸化炭素石灰石(貝殻、卵の殻)にうすい塩酸を加える。
  3. 水素亜鉛(金属)にうすい塩酸を加える。
  4. 塩素塩化銅水溶液(うすい塩酸)を電気分解する。
  5. アンモニア塩化アンモニウムと水酸化カルシウムを混ぜて熱する。(アンモニア水を加熱する。)

気体の判別方法

  1. 発生した気体が酸素であることを調べる方法とその結果を答えよ。
  2. 発生した気体が二酸化炭素であることを調べる方法とその結果を答えよ。
  3. 発生した気体が水素であることを調べる方法とその結果を答えよ。
  4. 発生した気体が塩素であることを調べる方法とその結果を答えよ。
  5. 発生した気体がアンモニアであることを調べる方法とその結果を答えよ。

解答

  1. 酸素線香の火を近づけると炎を上げて激しく燃える。
  2. 二酸化炭素石灰水に通すと白くにごる。
  3. 水素マッチの火を近づけると音を立てて燃える。
  4. 塩素赤インクをしみこませたろ紙を近づけると色が抜けて白くなる。
  5. アンモニア手であおぐようにしてにおいをかぐと刺激臭がする。

水溶液の性質

  1. 塩酸
    塩酸の溶質は気体の( ① )で、その化学式は( ② )である。臭いは( ③ )。
    ( ④ )性の水溶液で、含まれるイオンは陽イオンの( ⑤ )と陰イオンの( ⑥ )である。
  2. 硫酸
    硫酸の化学式は( ① )で、( ② )の水溶液である。含まれるイオンは陽イオンの( ③ )と陰イオンの( ④ )である。
  3. 炭酸水
    炭酸水の溶質は気体の( ① )で、( ② )性の水溶液である。炭酸水を( ③ )水に混ぜると③が白くにごる。
  4. 塩化銅水溶液
    固体の塩化銅が水に溶けてできる( ① )色の水溶液。①色の正体は( ② )イオンである。塩化銅の化学式は( ③ )で、電離のようすを表す式は( ④ )である。
  5. 水酸化ナトリウム水溶液
    固体の水酸化ナトリウムが溶質で、( ① )性の水溶液である。( ② )の電気分解をするときに、小さな電圧で電気分解が進むように入れる。水酸化ナトリウムの化学式は( ③ )で、その水溶液は( ④ )イオンを含むのでアルカリ性となる。
  6. 石灰水
    固体の石灰が水に溶けてできる( ① )性の水溶液で、( ② )を通すと白くにごる。正式名称は( ③ )である。
  7. アンモニア水
    気体の( ① )が水に溶けてできる( ② )性の水溶液である。臭いは( ③ )で、フェノールフタレイン溶液を入れると、無色透明から( ④ )になる。
  8. 食塩水
    固体の( ① )が水に溶けてできる( ② )性の水溶液。水分がなくなるまで加熱すると( ③ )色の結晶が残る。食塩の化学式は( ④ )である。
  9. 砂糖水
    固体の砂糖が水に溶けてできる中性の水溶液である。水分がなくなるまで加熱すると( ① )色の物質が残る。砂糖は炭素を含む( ② )である。水に溶けても電離しない( ③ )である。

解答

  1. 塩酸①塩化水素 ②HCl ③刺激臭 ④酸 ⑤水素イオンH⁺ ⑥塩化物イオンCl⁻
  2. 硫酸①H₂SO₄ ②酸 ③水素イオンH⁺ ④硫酸イオンSO₄²⁻
  3. 炭酸水①二酸化炭素 ②酸 ③石灰
  4. 塩化銅水溶液①青 ②銅 ③CuCl₂ ④CuCl₂→Cu²⁺+2Cl⁻
  5. 水酸化ナトリウム水溶液①アルカリ ②水 ③NaOH ④水酸化物
  6. 石灰水①アルカリ ②二酸化炭素 ③水酸化カルシウム水溶液
  7. アンモニア水①アンモニア ②アルカリ ③刺激臭 ④赤色
  8. 食塩水①食塩(塩化ナトリウム) ②中 ③白 ④NaCl
  9. 砂糖水①黒 ②有機物 ③非電解質

試薬・指示薬

試薬・指示薬名 性質
リトマス紙 ・酸性で( )色から( )色
・アルカリ性で( )色から( )色
BTB溶液 ・酸性で( )色
・中性で( )色
・アルカリ性で( )色
フェノールフタレイン溶液 ・( )性の水溶液と反応し、無色透明から( )色になる。
ヨウ素液 ・( )と反応し( )色になる。
ベネジクト液 ・( )と反応し( )すると、( )色の沈殿ができる。
酢酸カーミン液
(酢酸オルセイン液)
・( )や( )を( )色に染める。
塩化コバルト紙 ・( )と反応し( )色から( )色になる。
石灰水 ・( )を通すと( )色ににごる。
硝酸銀水溶液 ・水溶液中の( )イオンと反応し、( )色の沈殿をつくる。

解答

試薬・指示薬名 性質
リトマス紙 ・酸性で色から
・アルカリ性で色から
BTB溶液 ・酸性で
・中性で
・アルカリ性で
フェノールフタレイン溶液 アルカリ性の水溶液と反応し、無色透明から色になる。
ヨウ素液 デンプンと反応し青紫色になる。
ベネジクト液 と反応し加熱すると、赤褐色の沈殿ができる。
酢酸カーミン液
(酢酸オルセイン液)
染色体色に染める。
塩化コバルト紙 と反応し色から色になる。
石灰水 二酸化炭素を通すと色ににごる。
硝酸銀水溶液 ・水溶液中の塩化物イオンと反応し、色の沈殿をつくる。

いかがだったでしょうか。本当によく出ます。入試本番頑張ってください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク