【中学地理】東北地方の一問一答

スポンサーリンク

【中学地理】東北地方の一問一答です。

スポンサーリンク

【一問一答】東北地方の問題

次の問いに答えなさい。

1:東北地方を南北に連なる山脈を何というか。

2:三陸海岸にみられる, 出入りの多い海岸地形は何か。

3:夏、東北地方の太平洋側に吹くことのある北東風は何か。

4:米の生産調整の1つとして行われている、田でほかの作物をつくらせることを何というか。

5:りんごの栽培がさかんな青森県の平野はどこか。

6:山形盆地を中心に全国一の生産をあげているくだものは何か。

7:暖流と寒流がぶつかる場所を何というか。

8:魚介類を成長するまで育ててからとる漁業を何というか。

9;沖合に黒潮と親潮のぶつかる潮目があり、好漁場となっている青森県南東部の鮫角(八戸市)から宮城県東部の万石浦(石巻市)までの海岸を何というか。

10:全国の米の生産量の3割近くを生産している東北地方は、日本の何とよばれているか。

11:東北地方の地方中枢都市はどこか。

12:100年以上の歴史を有し、今日まで継続している伝統的な技術・技法により製造される青森の津軽塗や、岩手の南部鉄器などを総称して何というか。

【解答】東北地方の問題

1:奥羽山脈

2:リアス海岸

3:やませ

4:転作

5:津軽平野

6:さくらんぼ

7:潮目

8:栽培漁業

9:三陸海岸

10:穀倉地帯

11:仙台市

12:伝統的工芸品

確認しておこう!
東北地方は本州の北部に位置し、豊かな自然と四季折々の風景が特徴です。山地と平野が広がり、奥羽山脈や阿武隈山地、三陸海岸などが地形の特徴です。冬は積雪が多く、夏は涼しい気候です。農業が盛んで、特に米の生産が有名で、山形のサクランボや青森のリンゴなどの果物も重要です。漁業も活発で、三陸沖は豊かな漁場として知られています。伝統的工芸品や温泉地も多く、観光業も地域経済を支えています。

対策問題 【定期テスト対策問題】東北地方

中学地理
スポンサーリンク
シェアする
この記事を書いた人
君島琴美

Examee編集長。このサイトでは、理科以外の教科を担当。基礎学習サイトPikuuのライターも務める。普段の学習塾では、数学、面接、総合型選抜対策の講座を受け持つ。エグゼクティブ講師として、数々の難関高校、難関大学への合格者を輩出している。

君島琴美をフォローする
中学社会を学ぶ
中学社会(地理・歴史・公民)を単元別にわかりやすくポイントを解説しています。定期テストやもちろん高校入試まで対応しています。全て無料です。お役に立てるとうれしいです。頑張ってください。

コメント

テキストのコピーはできません。