【中学地理】ヨーロッパ州のポイント

シェアする

スポンサーリンク

中学地理の「ヨーロッパ州」で覚えておくべきことまとめです。ヨーロッパ州は、広大であり、その国々で大きく特徴がことなります。そのあたりもしっかりおさえましょう。ヨーロッパ州の農業は、混合農業、酪農、地中海式農業が盛んで、それぞれ国、地域で、気候や地形に合わせて農業がされています。また、農業の種類によって、作物が違うのでそれぞれ特徴をおさえておきましょう。それでは、ヨーロッパ州の国々の「農業」の比較と違いをみていきましょう。

ヨーロッパ州まとめ

地理的なことである、地形、農業、工業はもちろん、歴史的におさえておくべきことについてもまとめています。

スポンサーリンク

よく出るヨーロッパの国々の特徴

イギリス フランス ドイツ イタリア オランダ ロシア
人口 約6200万人 約6200万人 約8200万 約6000万人 約1700万人 約1億4100万人
気候 比較的温和 地中海性気候 冷帯・寒帯
工業 北海油田 原子力発電 EU最大の工業国 石油化学工業 石油・原油
農業 小麦 ぶどう、オリーブ 園芸農業・酪農 小麦
首都 ロンドン パリ ベルリン ローマ アムステルダム モスクワ
その他 ユーロトンネル 環境先進国 世界遺産数世界一 ユーロポート タイガ

ヨーロッパ州の農業

種類 混合農業 酪農 地中海式農業
国・地域 アルプス山脈より北 デンマーク、オランダ アルプス山脈より南(イタリアなど)
内容 穀物・飼料作物の栽培と家畜の飼育を組み合わせた農業 乳牛を飼育 夏の乾燥に強い作物をつくる農業
農作物など ライ麦、小麦、じゃがいも バターやチーズを生産 ぶどう、オリーブ。冬は小麦。
  • フランスはEU最大の農業国。小麦の生産量・輸出量は世界有数(どちらも5位)。
  • オランダは、園芸農業が盛んで、酪農によりチーズなどを生産。
  • イタリアの地中海式農業は、ぶどう、オリーブは世界有数の生産。

混合農業

耕種と牧畜とをあわせて行う農業。牧畜の内容が乳牛飼育の場合は酪農と呼ぶが,混合農業では肉用家畜飼育が主。ヨーロッパの農業の形態は歴史的に混合農業。日本では、北海道で、寒さに強い小麦・てんさい・じゃがいも・あずきなどの栽培ほか、畑作と酪農を組み合わせた混合農業も行う。

酪農

牛や山羊などを飼育し、乳や乳製品を生産する畜産をいう。 その歴史は古く、人類が狩猟生活から農耕生活に入ったのと同時期に、こうした酪農、畜産も始まったといわれる。

地中海式農業

地中海式気候の地域に独特な農業様式。地中海沿岸が代表的で、夏季の高温乾燥に耐えるブドウ・オリーブ・オレンジなどの果樹栽培(おもに丘陵地斜面)、冬雨を利用する平地でのコムギ栽培、家畜飼育(ヒツジ・ヤギなど)を組み合わせた農業。

ヨーロッパの工業

イギリス、フランス、ドイツなどは、世界で最初に工業が発達した地域です。第二次世界大戦後、アメリカ合衆国や日本に対抗するため、航空機などの各国が共同して開発、生産しています。近年は、医薬品情報通信機器などの先端技術産業も成長しています。

各国の工業状況

  • ルール地方…西ヨーロッパ最大の炭田を持つルール地方は、フランスのロレーヌからライン川を通じて運ばれる鉄鉱石を基礎に重化学工業を成立させ、その製品を世界各国に輸出し、ヨーロッパの核心的工業地帯へと発展していった。
  • イタリアやフランス…とくにパリの服飾産業は歴史が古い
  • ドイツ…ビール、フランスのブドウ酒に代表される醸造業
  • ノルウェー…水産加工業なども、原料産地で伝統的に形成
  • スイス…精密工業
  • アルプス…水力発電をもとに発展した北イタリアの機械工業・化学工業
  • ロンドン・パリ…大都市の出版・印刷業や通信情報産業の発展

EU

国境を自由に変えられる仕組みとしてEUがあります。EU統合による生活の変化し、加盟国間では、入手国の手続きをなくす取り組みが進められています。輸出・輸入の際、税金がかからず、資格や製品の規格も共通です。共通のお金ユーロも多くの国で導入され、 EU内で人々や商品の移動が自由になり、産業や生活の向上を目指します。

  • ECB(欧州中央銀行)…1998年に設立。1999年には欧州の単一通貨ユーロを導入。ユーロは2002年から現金通貨としても使われるようになった。
  • リスボン条約…2007年調印。EU大統領(欧州理事会常任議長)、EU外相(外務・安全保障政策上級代表)が置かれた。

EUの課題

  • 地域内格差…東ヨーロッパ諸国など近年のEU加盟国は工業化が遅れ、所得が低い傾向があります。これらの国々がドイツやフランスで働きに来るため、ドイツやフランスでは失業者が増加。一方で、賃金の安い東ヨーロッパにドイツやフランスからの工業が移転する動きもあります。また EU加盟でユーロ導入を見送る国もあります。
  • EUと政治…EUは政治的を結びつきを強めています。しかし、加盟各国の考え方の違いもあります。

ヨーロッパの民族・宗教

宗教はキリスト教が中心

  • ラテン系民族…南部に分布。カトリックが多い
  • ゲルマン系民族…北部・西部に分布。プロテスタントが多い。
  • スラブ系民族…東部に分布。正教会が多い。
    独自の言語、民族、宗教を中心に国が成り立っている。

大航海時代

香辛料などを求めて新航路を探した。

  • ポルトガル…インド航路を発見。バスコ・ダ・ガマが1498年インドにわたる。
  • スペイン…イタリア人のコロンブスの航海を援助。コロンブスは1492年、大西洋を横断し、カリブ海の海に到達。マゼランは、部下が船隊を引きつぢ、1522年、世界一周を達成。

ヨーロッパの産業革命

  • イギリス…国力が高まり、世界の自由主義を広める。
  • ドイツ…ビスマルクが富国強兵を進め、1871年に統一。

ヨーロッパと日本

南蛮人(ポルトガル人・スペイン人)との貿易。平戸・長崎で開始。日本は銀を輸出。生糸などを輸入。

  • 鉄砲…1543年、種子島に漂着したポルトガル人が伝え、戦国大名が注目。
  • キリスト教…1549年、イエズス会宣教師フランシスコ・ザビエルが伝える。キリシタン(キリスト教徒)大名も出現。

江戸時代は、長崎港でヨーロッパ・中国と貿易を行う。

ヨーロッパ州の一問一答

次の問いに答えなさい。

  1. ヨーロッパ中央部の平原を南から北に流れ, 北海に注ぐ国際河川は何か。
  2. スカンディナビア半島に見られる地形で、氷河にけずられた出入りの深い湾を何というか。
  3. ヨーロッパの自然環境を南北にわける。ヨーロッパ南部の山脈は何か。
  4. 大西洋を南西から北東に流れ, ヨーロッパ西岸の気候に大きな影響をあたえる暖流は何か。
  5. ゲルマン系のイギリス, ドイツなどに信者が多いキリスト教の宗派は何か。
  6. ラテン系のフランス, イタリアなどに信者が多いキリスト教の宗派は何か。
  7. スラブ系で正教会の信者が多い, 世界最大の面積を持つ国はどこか。
  8. ヨーロッパ北部のデンマークやオランダで盛んな農業は,園芸農業と何か。
  9. ヨーロッパ中部から東部にかけて盛んな, 小麦やライ麦の栽培と,牛や豚などの畜産を組み合わせた農業を何というか。
  10. ヨーロッパ南部では,夏の乾燥に強いぶどう,オレンジ, オリープなどを栽培し,冬に小麦を栽培している。このような農業を何というか。
  11. EU最大の工業国で、ルール工業地域を中心に,早くから重工業を発達させた国はどこか。
  12. 近年、ヨーロッパの大都市近郊で成長している医薬品や航空機, 電子機器などを製造する産業をまとめて何というか。
  13. EUの前身となる組織で, 1967年に結成されたヨーロッパ共同体の略称(アルファベット)は何か。
  14. ベルギーの首都で, EUの本部がおかれている都市はどこか。
  15. 2016年に行われた国民投票でEUからの離脱を決定し,離脱に向けた協議を進めている国はどこか。
  16. EUの域内では,モノ, カネと何の移動が自由か。
  17. EUの多くの国が採用している共通通貨は何か。
  18. ドーバー海峡の海底をつらぬくユーロトンネルを通り, イギリスの首都ロンドンとフランスの首都パリを結ぶ高速鉄道を何というか。
  19. EUで課題になっているのは,北・西ヨーロッパ諸国と南・東ヨーロッパ諸国との間の何の解消か。
  20. 北アフリカ,西アジアからのイスラム系移民や, 東ヨーロッパ諸国からの移民によって, ドイツ, フランスなどでは,何の増加が問題になっているか。

一問一答解答

  1. ライン川
  2. フィヨルド
  3. アルプス山脈
  4. 北大西洋海流
  5. プロテスタント
  6. カトリック
  7. ロシア連邦
  8. 酪農
  9. 混合農業
  10. 地中海式農業
  11. ドイツ
  12. 先端技術産業 (ハイテク産業)
  13. EC
  14. ブリュッセル
  15. イギリス
  16. ユーロ
  17. ユーロスター
  18. 経済格差
  19. 失業者

基本用語の確認「ヨーロッパ州」

まずは自然環境で、山脈や河川、半島、気候などを覚え、ヨーロッパの文化、農業、工業、そしてEUについての知識が問われます。

ヨーロッパ州の自然環境

(1)ヨーロッパ州は、( ① )大陸の西端にあり、モンブラン山などがある( ② )山脈が東西に広がる。②の山脈を源とし、ドイツやフランスなどを流れ、北海にそそぐ川を( ③ )川という。

(2)バルカン半島を流れ黒海に流れ込む( ① )川などのように、複数の国を流れる河川を( ② )といい、沿岸国は自由に行き来ができる。

(3)ヨーロッパの北部に位置し、ノルウェーやスウェーデンが含まれる半島を( ① )半島といい、この半島には( ② )で削られた複雑な湾や湖が見られる。また、②によって削られた谷に海水が深く入り込んでできた地形を( ③ )という。

(4)ヨーロッパの気候は、大西洋を北上する暖流の( ① )と、その上空をふく( ② )の影響を受けるため、比較的温暖である。

(5)ヨーロッパの気候帯は( ① )で、(4)の影響で緯度が高いわりに温暖である。大西洋や北海に面した地域のこの気候を( ② )気候という。

(6)地中海沿岸の、夏に晴天が続いて乾燥する気候を( ① )気候といい、東ヨーロッパやロシアに広がる、冬の寒さが厳しく夏が短い気候帯を( ② )という。

ヨーロッパの文化

(1)ヨーロッパで多くの人々が信仰している宗教は( ① )教である。このうち、イギリスやドイツ、スウェーデンなどで信仰している人が多い宗派は( ② )で、イタリアやスペイン、フランスなどで信仰している人が多い宗派は( ③ )、ロシアやギリシャなどで信仰している人が多い宗派は( ④ )である。

(2)ヨーロッパの言語を大きく分類したとき、英語やドイツ語などは( ① )系の言語で、イタリア語やスペイン語などは( ② )系の言語、ロシア語やポーランド語などは( ③ )系の言語である。このように、ヨーロッパの言語は、同系統の( ④ )の言葉が長時間かけて変化してきたのである。

(3)ヨーロッパの国々がかつてアジアやアフリカの国々に進出し、産業や政治などを支配した地域を( ① )という。そのため、イギリスでは( ② )系の住民が多いのが特徴である。

ヨーロッパの統合

(1)1967年にフランスやイタリアなど6か国で結成された( ① )は、その後発展し、1993年に( ② )に進展した。2015年現在、②の加盟国は( ③ )か国になる。

(2)1年間に国内で生み出された、国内の人々の収入の合計金額を( ① )という。

(3)(1)の②の多くの加盟国が導入している共通通貨を( ① )という。

ヨーロッパの農業

(1)アルプス山脈より北の地域で盛んな、穀物や家畜のえさとなる作物の栽培と、家畜の飼育を組み合わせた農業を( ① )農業という。デンマークやオランダで盛んな、乳牛を飼いバターやチーズなどの乳製品を生産する農業を( ② )という。

(2)アルプス山脈よりも南の地域で盛んな、夏の乾燥に強い果樹や冬の雨を生かした小麦を栽培する農業を( ① )という。オレンジや油として利用される( ② )の栽培が盛んである。

(3)EU最大の農業国は( ① )で、とくに( ② )の栽培が盛んであり、アメリカ合衆国に次いで世界2位の輸出国となっている。

(4)国内で消費する食料のうち、国内産でまかなえる割合を( ① )といい、EUでは、EU域外からの輸入農産物に対抗するため、農家や地域に補助金を出す( ② )という政策を行っている。

ヨーロッパの工業

(1)EU各国の企業は共同で( ① )メーカーを設立し、アメリカ合衆国に対抗している。

(2)ヨーロッパでは、( ① )やフランス、ドイツを中心に、世界で最初に工業が発達した。ライン川沿岸に位置し、炭田の開発とともに発展してきたドイツ西部の工業地域を( ② )工業地域という。

(3)ヨーロッパでは、はじめは地域の資源を生かした( ① )工業が発達したが、1960年代からしだいに工業の中心は( ② )工業に変化した。

(4)現在、ヨーロッパでは医薬品や飛行機などを製造する( ① )産業が成長している。

(5)EUで工業化が遅れている国は、工業が発達した国との( ① )の問題を抱えている。

(6)ロシアの国土の大部分に広がる針葉樹林を( ① )という。

基本用語の確認「ヨーロッパ州」解答

覚えていなかった用語は、もう一度解き直し、定着を図ってください。

ヨーロッパ州の自然環境 解答

(1)ヨーロッパ州は、(①ユーラシア )大陸の西端にあり、モンブラン山などがある(②アルプス )山脈が東西に広がる。②の山脈を源とし、ドイツやフランスなどを流れ、北海にそそぐ川を(③ライン )川という。

(2)バルカン半島を流れ黒海に流れ込む(①ドナウ )川などのように、複数の国を流れる河川を(②国際河川 )といい、沿岸国は自由に行き来ができる。

(3)ヨーロッパの北部に位置し、ノルウェーやスウェーデンが含まれる半島を(①スカンディナビア )半島といい、この半島には(②氷河 )で削られた複雑な湾や湖が見られる。また、②によって削られた谷に海水が深く入り込んでできた地形を(③フィヨルド )という。

(4)ヨーロッパの気候は、大西洋を北上する暖流の(①北大西洋海流 )と、その上空をふく(②偏西風 )の影響を受けるため、比較的温暖である。

(5)ヨーロッパの気候帯は(①温帯 )で、(4)の影響で緯度が高いわりに温暖である。大西洋や北海に面した地域のこの気候を(②西岸海洋性 )気候という。

(6)地中海沿岸の、夏に晴天が続いて乾燥する気候を(①地中海性 )気候といい、東ヨーロッパやロシアに広がる、冬の寒さが厳しく夏が短い気候帯を(②亜寒帯(冷帯) )という。

ヨーロッパの文化 解答

(1)ヨーロッパで多くの人々が信仰している宗教は(①キリスト )教である。このうち、イギリスやドイツ、スウェーデンなどで信仰している人が多い宗派は(②プロテスタント )で、イタリアやスペイン、フランスなどで信仰している人が多い宗派は(③カトリック )、ロシアやギリシャなどで信仰している人が多い宗派は(④正教会 )である。

(2)ヨーロッパの言語を大きく分類したとき、英語やドイツ語などは(①ゲルマン )系の言語で、イタリア語やスペイン語などは(②ラテン )系の言語、ロシア語やポーランド語などは(③スラブ )系の言語である。このように、ヨーロッパの言語は、同系統の(④民族 )の言葉が長時間かけて変化してきたのである。

(3)ヨーロッパの国々がかつてアジアやアフリカの国々に進出し、産業や政治などを支配した地域を(①植民地 )という。そのため、イギリスでは(②インド )系の住民が多いのが特徴である。

ヨーロッパの統合 解答

(1)1967年にフランスやイタリアなど6か国で結成された(①ヨーロッパ共同体(EC) )は、その後発展し、1993年に(②ヨーロッパ連合(EU) )に進展した。2015年現在、②の加盟国は(③28 )か国になる。

(2)1年間に国内で生み出された、国内の人々の収入の合計金額を(①国内総生産(GDP) )という。

(3)(1)の②の多くの加盟国が導入している共通通貨を(①ユーロ )という。

ヨーロッパの農業 解答

(1)アルプス山脈より北の地域で盛んな、穀物や家畜のえさとなる作物の栽培と、家畜の飼育を組み合わせた農業を(①混合 )農業という。デンマークやオランダで盛んな、乳牛を飼いバターやチーズなどの乳製品を生産する農業を(②酪農 )という。

(2)アルプス山脈よりも南の地域で盛んな、夏の乾燥に強い果樹や冬の雨を生かした小麦を栽培する農業を(①地中海式農業 )という。オレンジや油として利用される(②オリーブ )の栽培が盛んである。

(3)EU最大の農業国は(①フランス )で、とくに(②小麦 )の栽培が盛んであり、アメリカ合衆国に次いで世界2位の輸出国となっている。

(4)国内で消費する食料のうち、国内産でまかなえる割合を(①食料自給率 )といい、EUでは、EU域外からの輸入農産物に対抗するため、農家や地域に補助金を出す(②共同農業政策 )という政策を行っている。

ヨーロッパの工業 解答

(1)EU各国の企業は共同で(①航空機 )メーカーを設立し、アメリカ合衆国に対抗している。

(2)ヨーロッパでは、(①イギリス )やフランス、ドイツを中心に、世界で最初に工業が発達した。ライン川沿岸に位置し、炭田の開発とともに発展してきたドイツ西部の工業地域を(②ルール )工業地域という。

(3)ヨーロッパでは、はじめは地域の資源を生かした(① )工業が発達したが、1960年代からしだいに工業の中心は(②石油化学 )工業に変化した。

(4)現在、ヨーロッパでは医薬品や飛行機などを製造する(①先端技術 )産業が成長している。

(5)EUで工業化が遅れている国は、工業が発達した国との(①経済格差 )の問題を抱えている。

(6)ロシアの国土の大部分に広がる針葉樹林を(①タイガ )という。

記述問題「ヨーロッパ州」

(1)ヨーロッパ西部が、緯度が高いわりに温暖な理由を、海流と風の名称を明らかにして答えなさい。

(2)スカンディナビア半島にはフィヨルドがみられるが、これはどのようにしてできた地形か。簡潔に答えよ。

(3)ヨーロッパには、アジアやアフリカの国々から移り住んできた人々が多く暮らしている。これらの国々に共通して見られる特徴を、ヨーロッパとの関係の面から答えよ。

(4)EUに加盟すると、加盟国間の人の移動の面でどのような利点があるか。簡単に答えよ。

(5)EUで農家や地域に補助金を出す共通農業政策が行われた目的を、「域内」、「域外」の語を用いて簡単に答えよ。

(6)アルプス山脈より北の地域では混合農業がさかんであるが、混合農業とはどのような農業か。「穀物」、「家畜」という語を使って説明せよ。

記述問題「ヨーロッパ州」解答

(1)ヨーロッパ西部が、緯度が高いわりに温暖な理由を、海流と風の名称を明らかにして答えなさい。

沿岸を暖流である北大西洋海流が流れ、その上を吹く偏西風の影響を受けるため。

(2)スカンディナビア半島にはフィヨルドがみられるが、これはどのようにしてできた地形か。簡潔に答えよ。

氷河によって削られた谷に、海水が流れ込んでできた地形。

(3)ヨーロッパには、アジアやアフリカの国々から移り住んできた人々が多く暮らしている。これらの国々に共通して見られる特徴を、ヨーロッパとの関係の面から答えよ。

かつてヨーロッパの国々の植民地であったこと。

(4)EUに加盟すると、加盟国間の人の移動の面でどのような利点があるか。簡単に答えよ。

パスポートなしで自由に国境を行き来できるようになった。

(5)EUで農家や地域に補助金を出す共通農業政策が行われた目的を、「域内」、「域外」の語を用いて簡単に答えよ。

EU域内の食料自給率を上げ、EU域外からの輸入農作物に対抗するため。

(6)アルプス山脈より北の地域では混合農業がさかんであるが、混合農業とはどのような農業か。「穀物」、「家畜」という語を使って説明せよ。

穀物や家畜のえさとなる作物の栽培と、家畜の飼育を組み合わせた農業。

図表の問題「ヨーロッパ州」

下のヨーロッパの地図中のA〜Mに適する語句を入れよ。

ヨーロッパの地形

図表の問題「ヨーロッパ州」解答

A:北海  B:地中海

C:イベリア半島  D:バルカン半島

E:スカンディナビア山脈  F:ウラル山脈  G:アルプス山脈  H:ピレネー山脈

I:ライン川  J:ドナウ川

K:本初子午線  L:40

M:北大西洋海流

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る