【中学1年理科】電子てんびんの使い方

シェアする

電子てんびん

電子てんびんでも質量を測定できます。デジタル表示なので質量が一目でわかります。電子てんびんは下の図のような形です。

電子てんびん

ボタンが色々ありますが、表示をゼロにするボタンが大切です。

スポンサーリンク

電子てんびんの使い方

電子てんびんも、水平な安定した台の上で使います。操作手順は次の通りです。

  1. 水平な台の上に置いて電源を入れる。
  2. 電子てんびんの上に薬包紙をのせる。
  3. ゼロ点調節ボタンを押し、表示を0.00gにする。
  4. 質量をはかりたいものを台の上にのせる。
  5. 表示が変化しなくなったら表示を読む。

上皿てんびんのように、細かな操作は必要ありません。ただし、薬包紙をのせるのを忘れないようにしましょう。

電子てんびんの注意点

電子てんびんは精密機械です。雑に扱うとすぐに壊れてしまいます。丁寧に扱ってください。

また、はかれる質量の限界が決められています。それ以上の物体をのせると壊れてしまうので、そこにも注意が必要です。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク
トップへ戻る