【中1理科問題】ガスバーナーの使い方

理科の実験で使用するガスバーナーについての問題演習です。各部の名称や使い方を確認しましょう。

スポンサーリンク

ガスバーナーの確認問題

  1. ガスバーナーの上の方にあるねじを何というか。
  2. ガスバーナーに点火するとき、最初に開くねじは何ねじか。
  3. ガスバーナーで適切な炎の色は何色か。
  4. ガスバーナーでマッチに火をつけるのは、ガス調節ねじを開く前か後か。
  5. ガスバーナーの火を消す場合、最初に閉めるのは何ねじか。
  6. ガスバーナーの炎が黄色で、すすが出ている場合、何の量が不足しているか。
  7. ガスバーナーの炎が透明で、ゴーっと音がしている場合、何の量が多いか。

解答

  1. 空気調節ねじ
  2. ガス調節ねじ
  3. 青色
  4. 空気調節ねじ
  5. 空気
  6. 空気

【練習問題】ガスバーナー

下の図は、ガスバーナーを表した図である。これについて、次の各問いに答えよ。

ガスバーナー

(1)上の図のねじXとねじYの名称をそれぞれ答えよ。

(2)ガスバーナーの正しい火のつけ方になるように。次のア~オを並び変えなさい。
ア ねじYを押さえたまま、ねじXを回す。
イ マッチに火をつけ、ガスバーナーの下から近づける。
ウ ねじYを回す。
エ ねじXとYが閉まっていることを確かめる。
オ 元栓とコックを開く。

(3)ガスバーナーに火をつけるとき、ねじはAとBのどちらに回すか。記号で答えよ。

(4)ガスバーナーの炎が適切であるのは、次のア~エのうちどれか。1つ選び記号で答えよ。
ア 黄色い炎
イ 青色の炎
ウ 無色の炎
エ 赤色の炎

(5)ガスバーナーの火を消すときの正しい順序になるように、記号を並べよ。
ア 元栓・コックを閉じる。
イ ガス調節ねじを閉じる。
ウ 空気調節ねじを閉じる。

【解答・解説】ガスバーナー

(1)ねじX:空気調節ねじ ねじY:ガス調節ねじ

上の方が空気調節ねじ、下の方がガス調節ねじになります。

(2)エ→オ→イ→ウ→ア

ガスバーナーの点火方法は、まず、2つのねじが閉まっていることを確かめ、元栓・コックを開きます。ガス調節ねじを開く前に、マッチに火をつけ、ガスバーナーの口のところに下から火を近づけます。ガス調節ねじを回して点火し、炎を適切な大きさになるようにガスの量を調節します。最後に、ガス調節ねじを押さえた状態で空気調節ねじを回し、青色の炎になるように空気の量を調節します。

(3)A

Aの反時計回りが開く方向、Bの時計回りが閉まる方向になります。

(4)

黄色や赤色の炎は、空気が不足している状態です。ガスが不完全燃焼し一酸化炭素が発生するので危険です。無色炎は空気の量が多すぎる状態です。火が消える可能性があるので危険です。

(5)ウ→イ→ア

火を消すときは、上から順番に閉じていくと覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました