【中学歴史】鎌倉時代に関する演習問題

スポンサーリンク

【練習問題】鎌倉時代

次の表を見て、後の各問いに答えよ。

宗派開いた人物
( A )法然
( B )親鸞
法華宗( C )
臨済宗( D )
曹洞宗( E )

(1)上の表は、鎌倉時代におこった仏教の新しい宗派を示している。A~Eにあてはまる語句を書け。

(2)表中の臨済宗と曹洞宗を合わせて何と呼ぶか。

(3)上の表のように、鎌倉時代には新しい仏教の宗派が民衆や武士の間に広がった。その理由を、「念仏」「座禅」という語を使って簡単に説明せよ。

(4)藤原定家らによって編集され、叙情的な和歌が集められた和歌集を何というか。

【解答】鎌倉時代

(1)A:浄土宗 B:浄土真宗 C:日蓮 D:栄西 E:道元

(2)禅宗

(3)念仏を唱えたり、座禅を組むなど教えが簡単で分かりやすかったため。

(4)新古今和歌集

確認【中学歴史】鎌倉時代のまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました