【中学理科】偏差値60突破のための理科実践問題|合格を確実に!

スポンサーリンク

【中学理科】偏差値60突破のための理科実践問題|合格を確実に!です。

一般的に、偏差値60はかなり高いレベルの能力や成績を持っていることを示しています。その分布を考えると、標準偏差にもよりますが、偏差値60は上位15~20%程度の位置に相当します。つまり、100人受験したあるテストで偏差値60を取った場合、その試験を受けた人々の中で上位15~20位の成績を収めたことになります。

【中学理科問題】光合成の対照実験の問題
【中学理科問題】スギゴケ・ゼニゴケのスケッチ問題
【中学理科問題】養分にはたらく消化液と消化液をつくる消化器官の問題
【中学理科問題】刺激を受け取ってから反応するまでの時間を調べる実験問題
【中3理科問題】速さの計算猛特訓
【中2理科問題】化学反応式の暗記用問題
【中学理科発展問題】ドップラー効果
【中学理科発展問題】音の速さの公式に関する計算問題
【対策問題】浮力の計算
理科をもっと学ぼう!
中学理科で習う単元のポイント、対策問題を一覧にしています。日々の勉強から定期テスト対策、実力テスト対策、受験対策まで対応しています。

コメント

テキストのコピーはできません。